« 2004年5月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月11日 (土)

9.11から早3年

  同時多発テロから3年。私はその時、アメリカに滞在していた。アンドーヴァー・エジュケーターになるため、バーバラ先生からトレーニングを受けていた。オレゴン州ポートランドで。早朝、ニューヨーク在住の息子ベンジャミンの「僕は大丈夫だから・・・」という電話でテロのことを知ったバーバラ先生は、「大変なことが起こったの!!」とあわただしく階段を下りて来て私の部屋をノックした。
 

  それでも私の初めてのアメリカ滞在は、バーバラ先生の目からうろこの有意義なトレーニングとアドヴァイスによって、とても快適なものになった。「そもそもベトナム戦争が間違いの始まりだわ・・・」とバーバラ先生は言った。「そしてHirokoは最初のアメリカ滞在をこのテロとともに思い出すことになるのね」と悲しそうな表情だった。私が無事に日本へ帰国したことを知ると、ほんとに安堵してくれた。

   私の9.11は、時折庭に現れるかわいいリスと鳥の巣箱、ボディ・マップと今まで捜し求めていたことがわかった喜び、心温かで知的なアメリカ人たち、そして一方で複雑な歴史と傲慢・怒り・悲しみ・・・・・・オレゴンの山々とともに、多くが交錯した。でも、やっぱり世界が平和であることが可能であると信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年10月 »