« 新しいHPが完成 | トップページ | CNNの方がわかりやすい »

2011年3月15日 (火)

3/20(日)・3/21(月・祝)の講座は予定通り行います

●3月20日(日)9:30-17:30(大阪)●
AE1日コース
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」

【内容】
音楽する時に必要な「からだ」の動き・しくみ(骨の構造や機能)について
楽しく学びます。実物大の骸骨模型を使います。
脊椎・骨盤・腕(肩甲骨・鎖骨・上腕骨・とう骨・尺骨・手首の骨・手の骨)・肋骨などなど。
呼吸のしくみの説明もあります。

実際に歌ってもらい、ピアノを弾いてもらい、楽器を演奏してもらい、
それぞれの癖に「気づいて」、
なぜうまく演奏できないか、「動き」を修正していきます。
でもこの「修正」は身体が持っている「本来の動きに戻す」ということなので、
楽しく、軽く身体は動き始めるのです。

たいてい、10~20人の参加で、他の人を見ることで、
自身の「気づき」も深まります。
わきあいあいあと楽しく講座は進みます。

【定員】12名 
今回はあと1名、まだあきがあります。

詳しくはこちらから。
http://www.hirokokawai.com/andover_ae.html

次回の大阪は6月かな。
東京は4月7日(木)、7月30日(土)です。



●3月21日(月・祝)10:00-12:00(大阪)●
東大スポーツドクター・渡會公治先生の
音楽する人のための「からだ」の講座

【内容】

音楽する人に呼吸運動のレッスン
 呼吸する装置を理解しよう!
  呼吸の生理学をおさえよう!
 呼吸運動に関与する運動器の構造と機能を知ろう!
      脊椎、肋骨の動きと呼吸の関連
      ~頭を動かす脊椎・筋肉も呼吸と関連する
    ~上肢を動かす肩甲骨・鎖骨・上腕、骨盤・大腿骨につく大腰筋も
   呼吸と関係があることを感じてみよう!!

 からだをうまく使うには、からだのしくみを知り、使い方を研究する。
 いい使い方を選んでいく。

 音を立てずにできるだけたくさんの息を吸いたい。
 
  多くの先人たちの工夫を知り、
  からだの知識を総動員して体験してみよう!

   <キーワード>
     コアマッスル、脊椎、肋骨、鎖骨、肩甲骨
        背筋、腸肋筋、最長筋、前鋸筋

今回の対象は、川井弘子の講座・個人レッスンを受講したことのある人です。

|

« 新しいHPが完成 | トップページ | CNNの方がわかりやすい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/20(日)・3/21(月・祝)の講座は予定通り行います:

« 新しいHPが完成 | トップページ | CNNの方がわかりやすい »