« What is success ? | トップページ | 感謝~3つのリサイタルが終了しました! »

2011年8月24日 (水)

「やわらかさ」について

「柔らかさとは、常に硬いのはもちろん硬い。
しかし、いつもやわらかいのも、硬いという。
しゃんとしなければならないときに、くにゃくにゃしているのは硬い証拠だ。
やわらかいとは、変化の可能性の豊かさである。」

とは、「野口体操」「こんにゃく体操」で有名な野口三千三先生の言葉である。

「野口体操」に興味を持ったのは、かれこれ25年前(年が。。。ばれる。。笑)、
ちょうど発声の疑問で頭がいっぱいになっていた時、
「原初生命体としての人間」という本を見つけ、
ものすごく感動したのを覚えている。

今はその時の疑問の多くが解けてきた。が、次なる疑問が始まっている。
そんな時、以前読んだ本が何かの拍子に出てきて、
思わぬところに線が引いてあるの見て、笑えたり、うなずけたりする。

人も感覚も変わる。だから理解も変わる。。。というのが今の実感だ。

|

« What is success ? | トップページ | 感謝~3つのリサイタルが終了しました! »

コメント

やわら 柔道、今のような商業主義に汚染される前の、やわら の根本はそのあたりにあるのかも知れませんね。
「頑固」と言うのにも、ガチガチのがんこと、ぶれない頑固があるように~~

投稿: 破戒僧・泥蓮 | 2011年8月30日 (火) 22時22分

泥蓮さま
なるほど~~~です。
そうか「やわら」。。。。

投稿: Hiroko Kawai | 2011年9月 1日 (木) 06時42分

本気で納得されても困ります。
私は、学生時代に、半世紀以上昔に、『なめくぢ教』と言うのを提唱して、仏教界からもキリスト者からも指弾された男です。
つまり、人類が争うのも、苦しむのも、もちろん喜ぶのも、「なめくぢ」に思想操作されているのだという~~
人類がなめくぢに塩を振りかけるのさえ、自殺願望のなめくぢの意に従うことなのだ~~と。

「頑固」で、自分のない、教義を信仰するが神や仏の真実に迫ろうとしない、人たちに対するアイロニーだったのだけれど。。。。

投稿: 破戒僧・泥蓮 | 2011年9月 4日 (日) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/41351227

この記事へのトラックバック一覧です: 「やわらかさ」について:

« What is success ? | トップページ | 感謝~3つのリサイタルが終了しました! »