« お香の会に初参加!~源氏三習香 げんじさんしふかう | トップページ | 2012AEコース「音楽家なら誰でも知っておきたい『からだ」のこと」今後の日程 »

2011年11月28日 (月)

木を生かす~NHKプロフェッショナル仕事の流儀

NHKプロフェッショナルという番組
好きでできるだけ見るようにしている。

先週は見逃したなあ~。

今日は数寄屋大工の斉藤光義さん。
http://www.nhk.or.jp/professional/

印象に残った言葉。
・木を生かす
・突き詰めて、突き詰めて、突き詰めろ
・仕事をしない→作為を感じさせない、自然なただずまい
・想像力があって、木に優しい人がプロフェッショナル

全部、自分のことにも置き換えられる。
・それぞれの人の声、からだを生かす
・突き詰めて、突き詰めて、生涯が学び
・作って歌わない→まかせる、構えない
・音楽的想像力があって、自分のからだや声にやさしい人がプロフェッショナル
→聴いている人に心地よさ・美しさをもたらすことができる


自然の木は上の方が細い
(当然といえば当然だ。。。が)
だから中心に軸を取ると柱が傾いて見える
(上の方が細く外に出ることになるので、傾いたように見える)
それをまっすぐに見えるように墨をつける
(軸の線を引く)。
そうかそんな工夫が。。。。

数寄屋建築の「ねじ組み」。
細い2本の木だけを組み合わせて
屋根を支えているのかと思えるけど
そうではない。
中に何本も組み合わさっている。
ボルトは使わない。
ボルト・ねじを使わないのは知っていたけれど
中にそんなに木が組み合わさっていたのは
驚き。

何でも美しいものは
奥深い。

|

« お香の会に初参加!~源氏三習香 げんじさんしふかう | トップページ | 2012AEコース「音楽家なら誰でも知っておきたい『からだ」のこと」今後の日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/43181704

この記事へのトラックバック一覧です: 木を生かす~NHKプロフェッショナル仕事の流儀:

« お香の会に初参加!~源氏三習香 げんじさんしふかう | トップページ | 2012AEコース「音楽家なら誰でも知っておきたい『からだ」のこと」今後の日程 »