« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

Happy Queen's Day in Amsterdam

4月30日は、オランダではQueen's Day 「女王の日」、
現ベアトリクス女王の即位日で、前ユリアナ女王の誕生日。
この日にはオランダ全土にオレンジ色の飾りが掲げられ、
さまざまなパレードやコンサートが催される。

オレンジ色はオランダ王家の色。。。
だけど道路工事のおじさんの服も、
もちろんサッカーも、
救急車に入っている模様の線の色もオレンジ色。
フリーマーケットが開かれ、街の通りで自由に物を売買することが許されている。

いやあ~すごかったです。
オレンジの帽子、オレンジの冠、オレンジの鬘?、オレンジのサングラス。。。

まずは今日の国立美術館前。

Cimg1211_4

街ゆく人も。。。この冠。。。かぶってみたい!

Cimg1212_9

Cimg1219_2

ベネトンのウインドーも。。。

トラムには国旗、そして運転手さんも。。。


Cimg1204

フォンデル・パークでは子供たちのフリーマーケット。

Cimg1162

Cimg1140

Cimg1153_3

私もこのバック、私もなんだかわからないまま頂きました!

Cimg1148_4

では、公園の風景を引き続き。。。

Cimg1149

Cimg1165

Cimg1172Cimg1177


Cimg1132 Cimg1221




やはり自転車が活躍。

Cimg1184

Cimg1187_2

Cimg1188


道行く人々。。。

Cimg1201

Cimg1192



がんがんロックがかかっているカフェもありましたが
静かな通りもあるのです。。。ほっ。。

Cimg1214

Cimg1213_2



そしてこんな路地も見つけました。。。

Cimg1190_2



そして今日、フローマルクトで買ったのは
張り子の虎にあらず。。。なんという??

うっ、カメラのバッテリーがなくなってしまった。。。
続きは明日。

さわやかな春の一日。
こちらに来て初めて寒くなかった日。


マールテンさんに伴奏もしてもらって
マリアンネ先生のレッスンも受けれたし、
充実した休日?の一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

ビールと白いアスパラガス

私はお酒は強くない。
ビールもワインも、グラス1杯で顔が赤くなってしまう。

しかしオランダに来ると、
スーパーに行っては小瓶を1・2本ずつ買ってきて
いろいろ試すのが最近の習慣?!
だってあまりにもいろいろな種類のビールやワインが
普通にスーパーに並んでいる。
(日本でも同じことかも?)

ただ、外国にいるという気分が
何やかや特別なものに思わせてくれるのかもしれない。
(だってこのブログだって、いつもより書こうという気になってしまう。。笑)

それでここのところ気に入っているのは
Savanna Dryという南アフリカのビール。
ところが今日はそれが見当たらなかったので
Gulden Draakという
白地に金色のドラゴンマークのベルギーのビールを買ってみた。
10.5%Vol.Alc.
いわゆる黒ビールだった。。。。
私にはちょっときついかも。(笑)

スーパーで野菜を買おうとすると
すごい量になるので、いわゆる八百屋さん?!で
量り売りで買ってくる。
ジャガイモ3個、ニンジン3本、ズッキー二1本。。。そういう具合だ。
昨日、何とも太くて大きな白いアスパラガスを見つけた。
まずはこわごわ?!2本買って、
ただ茹でると。。。これがすごい美味!
というわけで調子に乗って今日は5本も買ってきた。
う~~ん、やっぱり美味!!

オリーブとこの白いアスパラ、
またある時はトリュフの入ったチーズと
胡桃などのナッツMixをおつまみに
ビール。。。
オランダ生活、お勧めのシーン。

皆さんも、春のオランダに来られることがあったら
是非、是非、白いアスパラガス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

音楽家のフォーカル・ジストニア治療のレッスン

音楽家の最も深刻な病気の一つに
「フォーカル・ジストニア」という病気がある。

たとえば、ピアニストやギタリストでは
突然、意志とは関係なく指が巻き込んだり、跳ね上がったりする。
声楽家では声帯が突然閉じなくなって(振動しなくなって)ある音域で声が出なくなる。
はたまた管楽器奏者では唇に異常をきたす。

本人にとっては致命傷でも
原因不明で、大きな病院でもなかなか病名の診断がつかないことがあるのは
それらの症状がその楽器を演奏する時にのみ現れ、
しかも日によってその症状に大きな差があるという点がある。

あるギタリストなど、いくら指の動きの不具合を訴えても
お医者様には普通の人よりよく動く指としか見えなかったり、
その動きのもつれ具合や不具合など、繊細すぎて理解されないことが多い。
プロの音楽家にとっては大きな症状で
本人の音楽家生命のすべてがかかっているほどの
大きな不具合だったとしてもだ。
病気だと取り合ってもらえない。

そんな病気をレッスンで確実に
レッスンで改善してきたスペインの音楽家がいる。
世界的に彼の功績は有名で、
私も一度、通訳で彼のレッスンに立ちあったことがあるが
その効果は目を見張るものがあった。

ホアキン・ファリアス博士。

彼が東京に8月に来日し
レッスンがある。
まだ受講受付期間であるので
興味のある方は直接連絡を。
セッションの詳細は次の通り。

shineshine
【ホアキン・ファリアス「音楽家のフォーカル・ジストニア」東京セミナーのお知らせ】


ホアキン・ファリアス博士が8月末に
フォーカル・ジストニアの症状のあるかかえる音楽家を対象とした

個人レッスンのために東京を訪れます。

●レッスン日時:
2012年8月21日(火)~24日(金)
8月27日(月)~28日(火)

●レッスン会場:

Aspia Cスタジオ(「新宿」から京王新線「幡ヶ谷駅」下車、北口から徒歩2分)

http://www.velatec.co.jp/aspia/index.html 

●受講料

4セッション(各2時間×4セッション)トータル8時間.....140,000
2セッション(各2時間×2セッション)トータル4時間......70.000
1セッション(各2時間×1セッション)トータル2時間......50,000

初めて受講される方は必ず4セッションの受講が必要です。
なぜなら、効果が上がるためには最低その時間が必要だからです。


最終応募締め切り:2012年7月1日

お申し込み方法:
受講を希望される方は以下のアドレスへ直接、またはウェブサイトよりご応募ください。
応募の際に簡単な履歴書とこれまでの治療の経歴、ご連絡先、ご希望のレッスン回数を明記してください。
またご質問などもご遠慮なくどうぞ。
最終応募締め切りは71日と致しますが、

多くの希望者が予想されますので、
ご希望の場合は早めにご連絡いただきますようお願いします。


メールアドレス : Farias_technique@yahoo.com
ウェブサイト: 
http://www.focaldystonia.net/

レッスン時間は
710日までにご連絡をさしあげます。

受講料のお支払いについて
レッスンの予約には、レッスン日時が決まってから
10日以内に予約金として
50,000円を納めください。
この料金は後に受講料をお支払いいただく際に
トータル金額より差し引かれます。

受講料は2回目のセッションが始まる前までに
全額お支払いいただきます。

演奏楽器がピアノではない方は各自楽器をご持参ください。
セッションは英語から日本語への同時通訳で行われます。
(こちらでご用意いたします。)

通訳が必要でない方やご自分で通訳者をお連れになる場合は
事前にお知らせください。


キャンセルについて
一旦お振り込みいただいた受講料は返金いたしかねますので
予めご了承ください。

但し、万が一、自然災害などによりセミナーを中止せざるを得ない事態が
発生した場合には、それまでにお支払いいただいた金額は
全額返金されます。

彼は私の最も信頼する音楽家の友人の一人だ。
そもそもの出会いは、アムステルダムの私たちの声楽の先生が
共通であることから知り合った。
最初の彼の著作に感銘を受けた私は
彼の住むスペインのセビリアを2回も訪れた。
アムステルダムからは飛行機で1時間ほどで着く。
誠実で優しい彼の性格は真摯な研究への姿勢とレッスンで
世界中に多くのファンを持つ。
私もこの夏、東京で彼に会えることを楽しみにしている。

大の日本好きのフォアキン、実は昨年夏にも
バカンスでこっそり家族で来日。
なのに私たちは約束の日時を取り違えていて、すれ違い。
なんとも残念なことに。。。。今年こそは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

1週間たっても時差ぼけ?!

オランダに来てちょうど1週間。
来る前もあわただしかったし、
直行便とはいえ11時間半の長いフライトには
やはり疲れる。
なのでこちらに着いた途端に、
ほんとによく眠れる。

。。というわけで、31時間の長い1日を経験することになるから
(日本との時差は夏時間だから7時間なので)
ちょっと得した気分で、いつもならしばらく
ものすごく早起きになる。
しかし今回は。。。着いた次の日から普通に目が覚める。
やったあ~、時差ぼけなし?!!

な~んて思っていたら甘かった。

からだは賢いというか、なんというか。。。
レッスンでよく歌って、身体をよく使った時は
急にものすごい眠気。
ここ2日ピーク。。。。(笑)
からだの感覚を内側から起こされた感じで
時差ぼけ発生?!?!

夕方の伴奏合わせまで、
一旦ホテルに戻って30分の仮眠。
やっとすっきり。。。
なんとか伴奏合わせも乗り切る。

1週間も経つのにね。
でもたぶん、明日から時差ぼけがなくなるような気がする。

いつも不思議なのは、
え~~~
まだすごい時差ぼけ。。。と
思った次の日からなくなるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

アムステルダム4日目

アムステルダムに来ています。
10月のリサイタルのプログラム決めとスキルアップのためのレッスン受講、
伴奏合わせが目的。
もう少し後に来たかったのだけれど、先生のスケジュールの関係で
こんなに早い春の時期に来ることになってしまった。
よって?!全くレッスンを受ける準備はできていない。ああ~。。。
ただひたすら、候補になりそうな曲をコピーして持ってくるのが精一杯だった。

それにしても寒いのだ。
それでも今日は初めてのこんな春らしい日差し。
だけど私は真冬の格好。。。。そう気温は高くない。

Amsterdam_house_1

まるで猛吹雪、傘は漏斗。。。の日もあるから
穏やかな日本の春の陽気からするとほんとに驚かされる。
(だから最近は台風の風にも驚かなくなった。笑)

Cherryblos_gogh_museum_1

この青年、自転車でここにやってきて
(これで自転車を置いているつもり?。。。オランダ伝統?!の置き方)
IPhoneで何かしていた。

オランダ人たちの四季折々の顔が
ここに来ると見えるような気がする広場。

寒くても春の花々は咲いている。
これは一応、桜なのかしらん??
野口紀章さん設計のゴッホ美術館新館前の並木。
ピンクも強く、花びらいっぱい。
日本の桜のような、ほのかなピンクではないし、
花が散る時の何とも言えないはかなさや
繊細さみたいなものは全く感じられない。

右後ろに見えるのはレンブラントやフェルメールの
作品のあるアムステルダム国立美術館。
ゴッホもとても気に入っていたというレンブラントの「ユダヤの花嫁」という作品、
今回も会いに行こうかな。
私にとってもいつ見ても最もお気に入りの一枚。

私がいつも滞在するホテル(今は長期滞在者専用のキッチン付ペンション)
はここから歩いて2・3分。

Cherry_blos_gogh_museum_2

違った方向を見渡すとこんな入道雲(っていうのかな?)が。

Amsterdam_cloud

いろいろな課題・疑問も抱えた2週間の滞在。
さて、何が起こるだろう。
しかし、寒いんですけど。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

5月・6月の講座

5月から8月にかけて
次の講座を予定しています。

【川井弘子のボディ・ラーニングセミナー】

「音楽家なら誰でも知っておきたい『からだ』のこと・『呼吸』のこと」
5月27日(日)13:15-15:45 富山市内
6月10日(日)14:00-16:30 横浜市内➡「bl_20120610.pdf」をダウンロード
  *会場はお問い合わせください。

「声楽家なら誰でも知っておきたい『からだ』のこと・『呼吸』のこと」
6月17日(日)13:30-16:00 ムジークシューレ大阪・ZG室➡「bl20120617.pdf」をダウンロード 
  *スペシャル・ゲスト:文殊敏郎先生(耳鼻咽喉科医・音声学専門医)

「歌う人なら誰でも知っておきたい『からだ』のこと・『呼吸』のこと」
6月23日(土)14:00-16:00 倉敷市芸文館・第1練習室➡「bl20120623.pdf」をダウンロード

受講料:いずれも3,500円(当日支払い)
但し、事前の思い込みが必要です。

お名前・ご連絡先・簡単な自己紹介と講座に期待することを
書いて、書きまでお申し込みください。
しかし、まずはお気軽にお問い合わせください。
hiro@hirokokawai.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

4月14日(土)のBL講座、まだ受け付けています!

今頃、遅すぎるんですが
今週の土曜日の講座のご案内です。

【川井弘子のボデイ・ラーニング講座】 New !
音楽家なら誰でも知っておきたい
『からだ』のこと・『呼吸』のこと

4月14日(土)13:00-15:30
SKホール【地下鉄丸ノ内線「新高円寺駅」から1番出口から徒歩2分】

○対象○
歌う方、ピアノなど楽器を弾く方、
それらを教える方なら誰でも
(クラシック以外の音楽にも対応できます)

○講座内容○
演奏する時『からだ』はどのように動くのでしょう?
意識と無意識。。。何を意識するとうまくいくのでしょう?
何を意識するからうまくいかないのでしょう?

歌う時に大切だと言われる横隔膜、
実はどこにどのようにあって、
どんな大きさなのでしょう?
それを知ると、声がどう変化するでしょう?

実によくできている『からだ』のしくみを学びながら、
演奏する時の声や音がどう変わるのか、
だからどう練習したらいいのかを体験できる講座。

歌う時苦しい人、楽器を演奏する時『からだ』のどこかが痛くなる人には
問題解決のための新たな一歩が踏み出せる講座!

note講座の中で演奏してくださる方を数名募集いたします。
既に歌いたいと言われる方はいらっしゃるのですが、
ピアノの方、ヴァイオリンの方などで、
参加希望の方はいらっしゃいませんか?

通常の声楽や楽器の公開レッスン形式で、演奏していただきながら、
骸骨モデルなど使って『ボディ・マッピング』を説明いたします。

今まで、AE1日コース「音楽家なら誰でも知っておきたい『からだ』のこと」を
受講されたことがある方には、とても有意義な復習のお時間になることでしょう。

「ボディ・マッピング」ってなんだろう?
演奏する時の『からだ』の使い方に疑問を感じていらっしゃる方には
とてもわかりやすい入門講座になることでしょう。

講座は2時間半を予定していますが、
途中、休憩もございます。

また皆で体操をしたり、床に寝転がりたいと思いますので
ヨガマットやバスタオルなどお持ちください。

是非、お誘い合わせの上、
ご参加くださいね!

受講料:3,500円(当日支払い)

【お問い合わせ・お申し込み先】
hiro@hirokokawai.com 川井
お名前・ご連絡先、講座で知りたいこと
できれば簡単な自己紹介・履歴をお願いします。
件名:「4/14東京BL講座」でお願いします。

チラシはこちらです。
tulip「bl20120414.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

春ですね

うちの裏庭に
咲く今日のチューリップ。

Tulip_20120409_2

2年前に富山にレッスンをしに行った折、
頂いた球根。

植え替えもせずそのまま。。
なのにちゃんと今年も咲いています。

車に乗る前には水仙。

Narcissus_20120409_2

オランダから買って帰った球根。
もう何年になる??
毎年、ずっと咲いています。

Sakura6_20120409_2

近くの円通寺公園。
いつも人が少なく、お気に入りのお散歩コース。
200台ぐらいとまる駐車場にいつもは数台なのに
今日は30台ぐらいとまっていました。
さらに上の駐車場にはぎっしり。。。
こんなに人が多い時があるんだと驚き(笑)。

まさに満開!

しばらく見入ってしまいました。
(IPhone3Gで撮ったのでお天気がよかったのに画面が暗いのは残念です。)

Sakura5_20120409_2

上から見ると
こんな枝ぶりに。


Sakura4_20120409_2

ここから眺めるの
好きなんです。


いつも巡る順序は逆です。
お寺の方に降りて行くと。。。

Koke_20120409_3

こんな苔の緑が美しいところも。
椿の花びらが落ちています。

Sakura2_20120409_3

Sakura3_20120409_3

Sakura7_20120409_3

こんなところにも
桜の花が。。。

Sakura8_20120409_2

ずっと風と陽だまりに
ゆられていたい。
そんな素敵な午後でした。

からだの中身も ゆれて
ゆすられ 
リフレッシュ。

自然ってすばらしい!

春です!!

Fruehling,
Ja,
Du bist's !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »