« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月22日 (火)

業平橋~都鳥~東京スカイツリー開業

今日は世界一高い自立式電波塔、
東京スカイツリー Tokyo Skytree 六三四mの開業の日。
最寄駅はこれを機に「業平橋」から「とうきょうスカイツリー駅」に改名。
わかりやすくなるが、歴史のある名前だっただけに、なんだか残念だ。


今日は月1回の倉敷での「お香の会」だった。
スカイツリー開業にちなんで、「都鳥香」。

  名にしおはば いざ言問はむ 都鳥
  わが思ふ人は ありやなしやと (『伊勢物語』第九段「東下り」)


  「みやこ」という名を持っているのなら、都鳥よ、さあたずねよう。
    私の思う人はすこやかに暮らしているかどうかと。

都鳥とは今でいう、1965年に東京都の鳥に指定された「ユリカモメ」のことらしい。
『伊勢物語』の中で、「白き鳥の嘴と脚の赤き、しぎの大きさなる、
水の上に遊びつつ魚を食ふ」と記されており、それがユリカモメと一致するという。
在原業平が都を離れ東国を旅している時に、隅田川に遊ぶ都鳥を見て
京の都を懐かしみ詠んだうた。
「言問橋」といわれる橋もあるようだ。


それぞれの句の名前で、五種のお香がまず出てくる。
そして出香がひとつ。
その出香が何なのか、句の名前を筆で、折りたたまれ用意されている和紙を開いて書く。
硯を硯箱を回しながら一人ひとり受け取る時、水を加えて墨をする時、
筆で自分の名前を書く時、
(私の場合は「弘子」だから、「ひろ」と平仮名で書く)、
その間に着物姿の美しい先生方お二人により、お香は用意される。
そのお手前を拝見しながら、静かに時間が過ぎる。

さ~あて第一包。。。ふむふむ。。。ほのかなよい香り。
第二包。。。あれ??最初と何が違う?
まずいなちゃんとさっきの香りをきいていなかったのかも??
第三包。。。ちょっと分析してみよう~少し苦みが残るかも。
第四包。。。今度は甘みが残るかな。
第五包。。。なるほど。。。
というわけで、最初の印象、香りの中にある要素、残るのはどんな香りか
というのを気をつけられたのは第三包からだった。

さて、出香は
な~んと第一包か第二包のようだ。
まずいどっちだろう?まったくわからない。

終わった後、ワインのように、酸味や甘味、苦味といった成分を分析して
お香も聞くといいのでしょうか?という私の質問に対して、
(決して私、ワインのことがわかるわけないんですが、なんとなく)
三回聞いて、どんな香りが残るかなどを聞くといいのだそうです。
なるほどねえ~、でないと
単に、「上品なお線香の香りがする。。。」から進まない。(笑)

さて、二包の香りの違いが感知できなかった私は
第三包から気を入れ直し、
最近歌う時にもお気に入り?の「蝶形骨」が動くように
鼻の奥でしっかりキャッチしようとしてみた。
すると、ああ~違いがよくわかる。
そして、視野を広く部屋全体に移して、耳も研ぎ澄ます、
ああ~、するとますます香りの違いははっきりする。
歌う時と全く同じだ。

五感を使うと、歌声の響きは増えるのを最近、実感しているのを
ここでも検証できた、そんな感じだ。

古の人は、現代人より研ぎ澄まされた感覚を持っていたことだろう。

今日はいつもより人数が少なかったこともあって、
その後、お濃茶をいただき、新茶もいただき、
(当然、お茶菓子~黄身を材料に黄色く木の芽の二枚の葉がのったお茶菓子と
新茶の前には球の半分ずつが紅白になったお乾菓子もいただき)
70分ほどで、いつもより随分短かかった。

そのせいもあるが、努力の甲斐あってか?!
和もの超初心者の私も、2か月ぶりの長時間正座にもかかわらず
脚が無事(笑)だった(ほとんどしびれなかった)。
それよりなにより、座った時の感覚が全く違った。
ストレッチとスクワットの効果を、改めて感じることができた日となった。
すると呼吸も深かったようだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

朝のウォーキング(大阪編)~バラが美しい季節です

 木曜から大阪にいます。
昨日は疲れきっていて珍しく10時過ぎにはベッドに入ったので
朝5時半には目が覚めました。快眠!

  ホテルのフロントで見慣れた顔のおじさんとおねえさんに、
「どの通りがお勧めですか?」と散歩コースを尋ね、
結局、レトロな街並みも見えると言われた「堺筋通り」に決定。
中之島までウォーキング、速足で往復1時間余り。
帰りは三休橋通り。。。。この通り、私のお気に入り!
それにしても道路が碁盤の目になっているのは京都だけではなかったんですね。
地元倉敷はまっすぐ歩いていても、道が曲がっているからなあ~。
それが基準になっているものだから(笑)、
きっちり区画整理された道には感動?!を覚えます。

朝の7時頃、中之島のバラが美しかったです。
思わず、ため息が出てしまった。
いくつかをご紹介します。

Rose1_doga

「ドガ」。。。ドガのいくつかの絵を思い出しました。

Rose2_canl

Rose3_mac  


Rose4_matilda_2

Rose5_charles_de_gaulle 紫色のバラ。

Rose6_mcca1Rose7_maca2

Rose8_maca3
Rose9_macs4 何とも可憐です。


Rose11_schneewittchen1
Rose12_schneewittchen2 Schneewittchen 「雪の妖精」。

Rose10_jstrauss 音楽が聴こえてきそう!

Rose17_morilyn_monroe1

Rose18_marilyn_monroe2



Rose15_peace
この写真ではうまく伝わっていませんが
「ピース」。。うすい黄色からピンクの縁取りが
幻想的な温かさを醸し出していました。
「調和」「平和」という言葉がぴったりで、
争いもおさまりそうな、
そんなエネルギーを感じました。

最後に。。。
まだ今日、花開いていなかったのはThe Fairy(「妖精」)のみでした。
さてどんな花が花開くのでしょうか。
見に行かれた方、教えてくださいね。
白い小さなバラなのかな?

Rose16_the_fairy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

アルカント・カルテット

 昨日は懐かしい再会もした。
たまたま岡山県立美術館の方から、岡山シンフォニーホールに向かって
いつもと違う細い道を通った。

「あれっ?こんなところにCD屋さんがあったっけ??」
と思ってドアが開いてたので誘われるともなく
店内に入ると、
一人だけいる定員さんが私の名前を呼ぶではないか??!!

えっ??

ああ~~

以前、シンフォニービルに入っていた大きなCD屋さんに
ひとりだけよ~くクラシックを知っているおじさんがいて
私はいつの間にかその人に多くのことを話したり、尋ねたりするようになっていた。
そしていつの間にか、そのCD屋さんはなくなってしまって
残念に思っていた。
何が残念かというと、CDの話ができなくなったことだ。

そして、この新しいお店の店主さんは
その男性で、私のことをよく覚えてくれたのだ。
私の方も、またいろいろお話しできると大喜び。

たぶん、10年前だったら、それぞれの地域で
そういう「通のおじさん」がいて、多くを教えてもらえたことだろう。
それがITの世界になって、そういうことも少なくなったのがなんとも残念だ。

そして、弦楽器も大好きな私が今日、知った新しい1枚。

  アルカント・カルテット
    ドビュッシー/デュティユー/ラヴェル
    弦楽四重奏曲

昨年のレコード・アカデミー賞を受賞した、人気急上昇中の
アルカント・カルテットの最新版の現代フランス作品。

心地よい! 感動する!

チェロを担当するカナダ人のケラス。
数年前から大ファンだ。。。そう、その話からこのCDのことへ。

ああ~、すばらしい!!
4人のからだの動きまで見えるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

岡山の声の講座~「気づき」の連続

今日は岡山大学近郊の個人宅で、
声の講座の日。月1回の岡山市でのこと。
もともと「朝日カルチャーセンター」が岡山駅前にあったが、
数年前に惜しまれながら閉校となった。
その時の講座がずっと続いている。

今日もまずは皆で体操。
連休明けで皆、ゆっくりできたのかと思いきや、
行事や仕事で普通より忙しかった人が多く、
「身体がボロボロ。。。硬くなってしまっている」という。

どうも、私の講座ではこういう傾向があるのだが、
皆、慣れてくると安心して?!
普通よりよくない状態でやってくる。(笑)
体操など症状?に合わせてやってもらえて、
おまけに?声も出るようになって音楽の流れもわかって、
ドイツ語の発音もより正確になって。。。など
一石五鳥ぐらいあるんだそうだ。

いいけど。。。もう少し調子のいい状態で来てほしい。
自分でできることはやって来てほしい。

症状?!に合わせて、今日もいろいろな体操をする。
そして合唱もし、一人ずつ好きなソロ曲を歌う。
音楽科で勉強した人もいるが、合唱している人など
家庭も(木曜に休みが取れる)仕事もまだまだ忙しい、愛好家の集まりだ。

でもいつもの驚きは、声のことではなく、
からだ全体からアプローチすることで
声が自然に出るようになる要素?の%が
こんなにも高いこと。

からだって不思議。

指導している私の方も
いつまでたっても
新鮮な「気づき」がいくつも生まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

張り子の??

「からだ」は賢い!と思うのは、
(特に不摂生!?をしていなければ)
だいたい思った時間に目が覚めるということ。
目覚まし時計が鳴る直前に目が覚める。。。そして
小鳥の声が聴こえて。。。

しかし、今日はものすごい雷の音で目が覚めてしまった。
窓の外は曇り。。。また寒いのか?と思ったけれど
うん、まずまず。

さて、昨日、フリーマーケットで買ったのは
この2つの張り子?のような像と虫。
かなり奇怪?!ですが、首がゆらゆら揺れるのは
やっぱりかわいいかと。
しかし、オランダでは像まで、脚が長いのか?

950

バルコニーに並べてみました。


さて、今日はそろそろ帰り支度をというわけで
お気に入りのチーズ屋さんにいつものように立ち寄ると
先週はおとなしい?お兄さんだったのに、
今日はオーナーと賑やかなおにいさんの2人がいて
なんだか大変な騒ぎに(笑)。
次々に試食させてもらえて。。。
これはどう?あれはどう?
あなたの口に合う?僕はこれが大好きなんだけどさあ~。。
ゴーダチーズ(オランダのゴーダという町で作られます)は
やはり臭いと感じて苦手ですが。。

だけど、チーズ、いつからこんなに食べられるようになったんだろ!?
真空パックしてもらえるから、2か月ぐらい持つようです。
オーナーのおにいさんは、年に1・2回しか行かないのに
しっかり覚えてくれていて、自然といつも会話が弾むのです。

そして、ズッキーニと白いアスパラガス
やはり今日も買ってきて。。。むふふっ。。。美味!

歌の調子がいいと、なんだか多くの人に話しかけられる気がします。
(これは日本にいる時もそう。。。)
共鳴の感覚が人を惹きつけるんでしょうか?
たぶん私がなんとなく楽しそうにしているからかな。

鼻と横隔膜の関係、頭蓋骨全体に振動が伝わるということ、
なんともいい感じです。
講座やレッスンで、続きはまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »