« 張り子の?? | トップページ | アルカント・カルテット »

2012年5月10日 (木)

岡山の声の講座~「気づき」の連続

今日は岡山大学近郊の個人宅で、
声の講座の日。月1回の岡山市でのこと。
もともと「朝日カルチャーセンター」が岡山駅前にあったが、
数年前に惜しまれながら閉校となった。
その時の講座がずっと続いている。

今日もまずは皆で体操。
連休明けで皆、ゆっくりできたのかと思いきや、
行事や仕事で普通より忙しかった人が多く、
「身体がボロボロ。。。硬くなってしまっている」という。

どうも、私の講座ではこういう傾向があるのだが、
皆、慣れてくると安心して?!
普通よりよくない状態でやってくる。(笑)
体操など症状?に合わせてやってもらえて、
おまけに?声も出るようになって音楽の流れもわかって、
ドイツ語の発音もより正確になって。。。など
一石五鳥ぐらいあるんだそうだ。

いいけど。。。もう少し調子のいい状態で来てほしい。
自分でできることはやって来てほしい。

症状?!に合わせて、今日もいろいろな体操をする。
そして合唱もし、一人ずつ好きなソロ曲を歌う。
音楽科で勉強した人もいるが、合唱している人など
家庭も(木曜に休みが取れる)仕事もまだまだ忙しい、愛好家の集まりだ。

でもいつもの驚きは、声のことではなく、
からだ全体からアプローチすることで
声が自然に出るようになる要素?の%が
こんなにも高いこと。

からだって不思議。

指導している私の方も
いつまでたっても
新鮮な「気づき」がいくつも生まれる。

|

« 張り子の?? | トップページ | アルカント・カルテット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/45370152

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山の声の講座~「気づき」の連続:

« 張り子の?? | トップページ | アルカント・カルテット »