« 【東京】「ピアニストならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」「声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」 | トップページ | アムステルダム~リスボン »

2012年7月25日 (水)

10月のリサイタル

10月のリサイタルのチラシがやっと出来上がった。

A4_flyera   A4_flyerb

学生時代から変わっていないこの作業、
原稿を自分で書いて、だいたいのイメージを印刷屋さんにお話しし、
ドキドキしながら最初の案を待つ。
信頼のおけるデザインの方とお話しするのも楽しい。
(しかもデザインは
学生時代からずっと同じ方に担当していただいている。)

「こうしたいのだけれど、どうしたら。。。」
「じゃあ、こうしたら。。。」
「ああ~、それいいかも。お願いします。。。」

昔から絵を描くことも、お習字を書くことも好きだった。
だからチラシを作るのは好きだ。
作りながらコンサートのテーマ、内容のイメージをはっきり持つ。
本来は作る前に決まっているのがいいのだろうけれど、
なかなかそうはいかない。
いつも同時進行だ。(汗)

「recital2012_flyerA.pdf」をダウンロード

「recital2012_flyerB.pdf」をダウンロード




改めまして、
日時とプログラムをお知らせします。

川井弘子ソプラノリサイタル
  ピアノ:マールテン・ヒレニウス

●2012年10月10日(水)19:00開演 
岡山県立美術館ホール
●2012年10月14日(日)14:00開演
東京オペラシティ・リサイタルホール

<プログラム>
Purcell: 
 O let me weep ! 私を嘆かせてください
 Hark ! how all things with one sound rejoice 
    ほら、すべてがひとつの音となって喜んでいる
           (セミオペラ「妖精の女王」より)
W.A.Mozart:
 Un moto di joia 喜びの衝動が
 Giunse alfin il momento~Deh, vieni
  とうとうその時がやってきた~来て、いとしい人よ
       (オペラ「フィガロの結婚」より)
Clara Schumann:
 Warum willst du and're fragen
    どうして他の人に尋ねるのですか
 Er ist gekommen in Sturm und Regen
    嵐と雨の中 彼はやって来た
Alma Mahler
 Die stille Stadt 静かな街
 Laue Sommernacht なま暖かい夏の夜
G.Mahler
 Blicke mir nicht in die Lieder 僕の歌を見つめないで
 Ich bin der Welt abhanden gekommen 僕は世間から姿を消してしまった

V.Bellini
  Qui la voce sua soave~Vien diletto ここであなたの優しい声が
  (オペラ「清教徒」より)

滝廉太郎:荒城の月
越谷達之助:初恋

F.Obradors
 Del cabello mas sutil いちばん細い髪の毛で
  La ciguena こうのとり
  El vito エル・ビート
  En el pinar 松林で

英語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・日本語の5カ国語。
今回はフランスものはなし。。。。

これらの言葉はアムステルダムに滞在していると
そのまま耳に入ってくる。
なぜかそんな入り混じった感じが私は好きだ。
ピアノのマールテンさんは日本語以外、すべて母国語のように
理解する。。いかにも多言語・多人種の国で育ったオランダ人。

悲しみは悲しみで終わらず、生きる喜びを伝える。
繊細に表現したい。
そのためには自然な発声が必要だ。

ピエール・ベルナックによれば
「歌うとは、まず肉体的快楽の魅力に従うこと、
あらゆる音楽的感情とは無関係に、
一種の肉体的健康さに身をまかせること」
だという。
「その次は、きいたことのある旋律を味わい、
くり返してみるよろこびです。」
「それから最後に、その歌の演奏と解釈を
完全なものにする。」

全自由席:3,000円【岡山】 / 4,000円【東京】

皆さまのご来場を
お待ちしています。

お問い合わせ・チケット予約:
 concert@hirokokawai.com

|

« 【東京】「ピアニストならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」「声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」 | トップページ | アムステルダム~リスボン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/46344001

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のリサイタル:

« 【東京】「ピアニストならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」「声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」 | トップページ | アムステルダム~リスボン »