« 川井弘子の新講座「歌う感覚・使える解剖学」2012年8月~12月 | トップページ | 10月のリサイタル »

2012年7月20日 (金)

【東京】「ピアニストならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」「声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」

ご好評いただいています
AEコース「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」を
Wem_book_3
http://www.hirokokawai.com/andover_ae.html
今度は楽器別、ピアノと声楽の『ボディ・マッピング』導入講座を開催します。
公開レッスンの形で、演奏する時に必要な『からだ』のことを
わかりやすく説明していきます。

骸骨くんや腕・喉のモデルも登場!
★講座の中で演奏してくださる方も募集いたします。


9月7日(金)10:30-12:30
ピアニストならだれでも知っておきたい『からだ』のこと
Wep_book
「wep120907.pdf」をダウンロード

この本、随分前に買ったけれど、そのままになっていると言われる方、
少し長く練習すると腱鞘炎になる、首や背中・腕が痛くなると言われる方、
生徒さんに教える新しい指針がほしいという方、

痛くはならないけれど
もっと豊かな音で弾きたい
効率よくからだを使う方法はないかと探しておられる方、
一度、講座にお越しください。
探しておられるものの大きなヒントが何か見つかるかもしれません。

演奏していただきながら、必要な「ボディ・マッピング」をご説明いたします。
「からだ」のことがわかることで、音はどう変化するでしょうか?
演奏している人は何に「気づく」のでしょうか?
お楽しみに!

9月10日(月)14:00-16:00
声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと
Wes_book_2
「wes120910.pdf」をダウンロード

発声で迷っていらっしゃる方、「からだ」のことから
整理してみませんか?
昔はできていたのに、最近どうもおかしい、年のせいかしら?と言われる方。
いいえ、違います。
先生の言われることがよくわからないと言われる大学生の方、
少しからだ全体のことを一緒に学んでみませんか?
苦しく無理をするのではなく、うまくからだを使う方法がありますよ!
★講座の中で演奏してくださる方も、募集いたします。
お申し込み時に、演奏希望の曲目(ご相談に乗ります)と一緒にお申し込みください。

会場はどちらもレプレ新宿のRoomA。
http://www.music.kawai.co.jp/lepre-shinjuku/access.html
渋谷区代々木2-10-8 ケイアイ新宿ビル7階(1階は郵便局) 
Tel 03-3379-2388(代) 甲州街道初台方面左側 ★JR新宿駅南口から徒歩3分★


受講料:3,500円
定員:30名


●お問い合わせ・お申し込み●

一度、お気軽に下記までお問い合わせくださいませ。
やむなく留守番電話になっています時は、必ずメッセージをお残しください。

<ピアノ>
Tel/Fax 0466-88-6916 宮崎
E-Mail shoko-maho@jcom.home.ne.jp 宮崎
(件名に「9/7ピアニストならだれでも講座」とお書き下さい。)

<声楽>
Tel/Fax 0466-81-6488 橋本
E-Mail info@hirokokawai.com 岡本
 (件名に「9/10声楽家ならだれでも講座」とお書き下さい。)

お申し込みの際は、お名前・ご住所・連絡先(メールアドレスまたはTel/Fax)を
お知らせくださり、
特に講座で知りたいこと、普段困っていることや疑問点なども
できましたらお書き下さい。講座の参考にさせていただきます。
演奏を希望される方は簡単な履歴もお知らせください。
演奏曲目はご相談に乗ります。

よくなるためのステップ、
どうそご遠慮なく、この機会を生かしてください!

|

« 川井弘子の新講座「歌う感覚・使える解剖学」2012年8月~12月 | トップページ | 10月のリサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/46439278

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】「ピアニストならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」「声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」:

« 川井弘子の新講座「歌う感覚・使える解剖学」2012年8月~12月 | トップページ | 10月のリサイタル »