« バスコ・ダ・ガマの国から 2 | トップページ | バスコ・ダ・ガマの国から 4  »

2012年8月 3日 (金)

バスコ・ダ・ガマの国から 3

Cimg1295

Cimg1296

3日目、7月31日。
今日は先に観光ねと、マールテンさんが
リスボン市内の教会に案内してくれた。
名前を調べなければ。。。
バスコ・ダ・ガマのお墓のある教会です。

グラナダのアルハンブラ宮殿を
思い出した。よく似ている。

人が多くなる前にと考えてた11時ごろ。
なのに、すでに人は十分多く。。。(汗)
長~い列。

けど15分ほどで中に入れた。
その間にジプシーのような女性たちが
スカーフを腕にかけて売りに来る。
2枚で5Euro(500円)。
というわけで、後ろのポルトガル人の親子は
このスカーフを買っていた。

暑い日差しがなくなるわけだから
中はもっとひんやりするのかと思ったら
(どこもヨーロッパの教会はそうだったから、けど)
空気の温度も外と大して変わらない。
きっと建物中が連日の快晴で
温まりきっているせいなのか?!

Cimg1299

Cimg1298

バスコ・ダ・ガマのお墓。

体感温度は日本のように高くないけれど
暑い差しに疲れてきて
カフェで一休み。

Cimg1300

カプチーノを頼むと、
ここではなぜかカプチーノにあらず、
昨日もそうだったけれど、たっぷりの生クリームが乗ってくる。
要注意!

このお菓子、ポルトガルの最も有名なお菓子なんだとか。
外側は、パリパリのしゅうまいの皮といった感じ、
中はシュークリームのようにとろとろのカスタード。
お~いしい!

そして2軒隣になぜかスターバックスがあったけれど。。。
断然いいのは、歴史のあるカフェだよね。

Cimg1302

Cimg1301

迷路のように小さい部屋が奥に奥に
拡がる。壁にはタイルも。
(ああ~、写真撮り忘れ。)

連れて来てもらうとこれだからね。
名前が。。。わからない、
どこなのか実はちゃんとわかっていない。
(よくないよ~。よかったけど~。)

けど、スイーツも口に合います~。

というわけで、
このあと合わせ。
さすがにふたりとも少し疲れていて
私の声は昨日より重い。
けどけど。。。。

時間を計ると思ったより
演奏会の休憩後のプログラムが短いことを発見。
というわけで、さて、何を加えるのか?!
プログラム順から行くと、
オペラアリアか日本歌曲ということになる。
(なんという選択!。。。違いすぎる?)

むむむ。。。

さて、どうするのか?!

夜はホテル近くの海に面したレストランで
たこを食べた。
その前に、魚のスープを飲みすぎて(食べ過ぎて?)
(だって量が多かったよ!)
半分ぐらいしか入らなかった。
ちょっともったいなかったかな。

でも、今日もいい日だった。
感謝!

最後にスーパーの風景。
なんだかおいしそうです。
太陽に恵まれた国!!

Cimg1304

Cimg1305

Cimg1306

|

« バスコ・ダ・ガマの国から 2 | トップページ | バスコ・ダ・ガマの国から 4  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/46572497

この記事へのトラックバック一覧です: バスコ・ダ・ガマの国から 3:

« バスコ・ダ・ガマの国から 2 | トップページ | バスコ・ダ・ガマの国から 4  »