« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

暗譜について その1

Sunflower_120930


私のレッスンに熱心にやってくるピアニスト
(普段はピアノトリオや弦楽器の伴奏に忙しく
演奏活動を積極的に行っている方)
間もなく演奏会を控えているという。
しかも今回は久々のピアノソロもある。

暗譜が大変、昔は勝手に覚えていたのに。。。
何も困らなかったのに。。。
今回はなぜだか覚えられない
とにかく、怖い。。。と言われる。

レッスンで見ていると二つのことに気づく。
*曲は十分手中におさまっている。
*難しい個所でわからなくなるわけではない。


覚えにくい原因を探るべく
質問を続けると。。

演奏会は多いけれど、ソロで弾くのは久しぶりだという。
室内楽や伴奏では、いつも楽譜がある。
ソロは暗譜、楽譜なしだ。
精神的にものすごく違うのだという。

さらに、「先生」という立場で弾くことになる演奏会だそうだ。
だから「失敗は許されない」と考えてしまって、
プレッシャーがあるのだという。

私が思うに、たぶん、そのプレッシャーは余分というか
必要ないだろう。
そう考える必要はない。先生がなんだ。
難しいかもしれないが
音楽することに集中すべきだし、できると思う。

練習している時ではなく、
それ以外の時間に、脳とからだの関係が
少しずつおかしくなっているように
観察できた。

なぜなら、彼女にとって
その曲は十分弾ける曲だ。


そんなことを考えていたら
舘野泉さんの「ひまわりの海」という本の中に
暗譜について書かれているところがあったのを思い出した。

昔は楽譜を持ってピアノを弾く人が多かった
だから、暗譜についてそんなに厳格に考えないで
覚えられなかったら、楽譜を見て弾く
ぐらいの気持ちでいたらいいのではないか

そんなくだりがあったと思うけれど
違ったかな。


声楽の場合は、音がわからなくなることはない。
もっとも急に飛ばしてしまったり。。。そういうことはあるけれど。(笑)
わからなくなるのは歌詞だ。

どうやって覚えるのですか?

と聞かれることも多い。

私の場合はまる暗記は苦手だから
まずは徹底的に意味と文法のことを考える。
さらにどう感情が流れていくのか、どういう意味なのか、
場面をイメージする。
すると、そうこうしているうちに覚えられている。
覚えにくいところには必ず理由があるから
それを探すことにしている。

そしてあとは読む、読む、歌う、歌う。。。
書く、書く。。。も入れるとさらにいいかもしれないな。


けど忘れること、ありますよね。
世界的な人だって、おかしくなるところに遭遇したこと
ありますよ。
だって人間だもの。

と、おおらかに考えて
あとはただただ、努力あるのみなのかなぁ~。


皆さんの暗譜の方法は??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

ムーミンとひまわり

Moumin_120929_4


知り合いから今日、
こんな写メが送られてきた。
3週間ほど前、彼女の誕生日に私が送った
ムーミンのマグカップとつぼ押し人形。

会った時、長く暑い夏と家族のゴタゴタで
なんだか元気なさそうだったので
元気の出るプレゼントはないかと探していた。

アクセサリーとも考えたけれど
おしゃれな彼女のこと
彼女が探した方が気のきいた物を選ぶに決まっている

。。。というわけで、
東京で滞在しているホテルから近いデパート
新宿高島屋に行くと
(正確には、いつも東急ハンズの売り場側から入ることになる)
な~んと ムーミン特集!

特に好きなわけではないけれど
目にすると。。。

わぁ~ かわいいわぁ~

というわけで、ムーミンのつぼ押し人形を
まず手にする。
足と耳でつぼを押せるという代物。
ちょっと押してみたけど、これが気持ちいい!
それに、このお茶目な顔を見ていると
元気も出ようというもの。

他に何か組み合わせられるものをと探すと
ちょっと形の変わったマグカップ。
縦に長いものはかっこいいけれど
洗いにくい(ことを知っている)。
マグカップにしてはちょっと小さめ
しかも上に開いていて
これなら使いやすいだろうな。
コーヒーもスープも
何でもいけそう。
それに内側にまで模様があるのがいい。

と、衝動的なわりには
結構考えて、誕生日プレゼントを買って
直接送ってもらうように手配。

ちょっと大人げないプレゼントかな
と思いつつ、でももらったらうれしいかもなと。

自分ではわざわざ買わないけれど、
プレゼントされたらうれしいもの。。。
そんなものを探すことにしている。


と数日たって、彼女からメール。

「どうして、私がムーミン、
好きなことを知っていたんですか??」

えっ~そうだったんだ。
偶然なんだけど。

そういえばずっと前、
日本を離れる友人に
ひまわりのイヤリングを送ったら
「どうして私がひまわりを集めていることを知っていたんですか?」
と手紙が来た。

この時も全く知る由もなく。

こんなことってあるんだな。

「ムーミンその後」という写メ付きのメール
うれしかったな。
コミュニケーションって、こういうことだな。

私までムーミンがほしくなってしまった。


お誕生日おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

9/10(月)声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと【新宿】

2012年9月10日(月)14:00-16:00
「声楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」

2時間講座・公開レッスン式
会場:レプレ新宿・RoomA (JR新宿駅南口から徒歩5分)
http://www.music.co.jp/lepre-shinjuku/index.html
受講料:3,500円

新宿駅南口から歩いてすぐだけれど、
大都会の真っただ中とは思えない、
小さな郵便局のあるささやかなビルの静かな7階。
カワイ楽器の大人のための音楽教室(何とも素敵な会場だ)を
借りての3回目の講座。

今回は初めて「声楽」に楽器を限定。
専門的にできるなと張り切っていたら、ああ~
まだ2名の受講希望しかない。
がっかり!

が、うれしいのはこのお2人
ものすごく熱心、ほんとに困っていらっしゃるのがよくわかる。
ひとりはかなり歌える方、なのに調子を崩し、
それ以来声の出し方がわからなくなったと言われる方、
もうひとりは合唱で長く歌っておられ、発声について混乱、
疑問だらけなのだという。

2人だけならば、経費の方がはるかに上なのだが
そんなことも言ってられない、
教える血が騒いでいる私としては開講決定!
でも2人だとあまりにも寂しいので、せめて5人になるといいかなと思っている。
個人レッスン状態なので、受講される方にとっては
とてもよい講座になること間違いなし。

この講座の概要?

声をもっとラクに出したい人、「言葉」ばかりが頭をぐるぐる回り
発声に混乱している人、
肩凝りがある人、すぐに喉が痛くなる人、
喉のトラブルを抱えるオペラを歌われる方、合唱の方
高音が年々苦しくなる年のせい?と言われる方。。

いえいえ違います。

総合的な「からだ」全体からのアプローチで
新しい可能性を見つけるワクワク講座です!

Weekdayではありますが、ぜひぜひ、皆さま
お誘い合わせの上、
お出かけくださいませ。

お問い合わせ・お申し込み:
info@hirokokawai.com 川井
Tel/Fax 0466-81-6488 橋本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »