« 4月、初めて北海道に行きます! | トップページ | 91年製 »

2013年2月 9日 (土)

『自分でいる』こと~第4回BMコンサート in 東京

東京で私の個人レッスンを受講している人たちの
4回目の発表会。
毎回会場は変わって、今回は日本橋。
4回皆勤賞の人から初めて参加の人まで。

音大卒で、演奏活動を盛んに行っている人から
愛好家の方、
私のところで歌を始めた人までさまざま。

ささやかなコンサートだけれど
ドラマ?あり、
発見あり、
進歩あり。。。。
楽しい素敵な会になったと思う。

前日のレッスンでの名言?!
(自分で言ってりゃあ~世話はない。。。笑)
「音楽するとは『自分を出す』ことではなく
『自分でいる』こと」。

うまくいっていたはずなのに、前日になって
何だかあせって調子悪くなった歌の生徒のレッスンでの一コマ。

確かに、音楽するのは「表現する」ことに違いない。
それに「個性豊かに」と言われる。
けれど、音楽する側からの感覚は
「出す」ことではなく「いる」ことだと思う。

なぜなら、『自分でいれば』音楽することで、自分は自然に表現される。
「自分を出そう」と思えば(心掛ければ)、なんだか無理に押してしまう、
その結果、自分の中のバランスが崩れる人が多いように思う。

『自分を出す』
『自分でいる』

さて、皆さんはどちらの言葉を使った方が
自分らしくうまく演奏できますか?
ひとによっても違うのかもしれない。

|

« 4月、初めて北海道に行きます! | トップページ | 91年製 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/49340616

この記事へのトラックバック一覧です: 『自分でいる』こと~第4回BMコンサート in 東京:

« 4月、初めて北海道に行きます! | トップページ | 91年製 »