« 91年製 | トップページ | 4月に初めて北海道に行きます! »

2013年2月11日 (月)

BL講座「歌う感覚・使える解剖学」日程

歌う人のためのボディ・ラーニング講座
『歌う感覚・使える解剖学』と題して
講座を始めている。<倉敷・大阪・富山>

これからの予定は次の日程。

2013年
2月17日(日)13:30-15:30 ムジークシューレ大阪・ZG室
【大阪】 第2回 口の開け方と美しい響きの作り方 
   詳細はこちら「bl20130217.pdf」をダウンロード
   お問い合わせ:hirokos_lesson@yahoo.co.jp 竹内
   
3月3日(日)13:30-15:30
【富山】 第3回 口の開け方と美しい響きの作り方 その2~舌の使い方
 お問い合わせ:masayoshi_masany@yahoo.co.jp まさに

3月23日(土)14:00-16:00 倉敷市芸文館・第1練習室
【倉敷】 第3回 舌の使い方
 詳細はこちら「bl20130323.pdf」をダウンロード
  お問い合わせ:hiro@hirokokawai.com かわい
         Tel/Fax 086-525-2835

いずれの会場も
まだ空きがございます。
ご希望の方はご遠慮なく、お問い合わせくださいませ。
(大阪会場はあと数名のみの空きです。)

「美しい響きの作り方」と題してはいるものの
どうやったら美しい響きになるかという
How toの講座ではない。
そう期待して来られる人が多いのだけれど。

元のタイトルどおり、それぞれの方が
それぞれの「歌う感覚」を発見し(取り戻し)、
歌えるようになるための講座である。
それには役に立つ「使える解剖学」を知ろう!
自分のからだのしくみを知ろう!という意図がある。

よく響かすために「上をあけて」という注意をよく耳にするけれど、
実際、よく見かけるのは、逆に力が入りすぎ、
無残に目を見開き、力のはいったものすごい形相の顔かもしれない。
同じ注意で、すぐにできる人と不必要な力が入ってしまう人の差は
どこから来るのだろう??!
そんな疑問に答える講座でもある。

なかなか上手にならない、
すぐ力んでしまう、
どのように指導したらいいんだろう。。。
そんな疑問にこたえたい。

皆さまのご参加をお待ち致します。

|

« 91年製 | トップページ | 4月に初めて北海道に行きます! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BL講座「歌う感覚・使える解剖学」日程:

« 91年製 | トップページ | 4月に初めて北海道に行きます! »