« 4月に初めて北海道に行きます! | トップページ | 大阪でのレッスン »

2013年3月19日 (火)

ちょっと早いですが~あじさいの季節に

天気がいい分、一昨日あたりから花粉症の症状が。。。。
でも、スクワットをしたり、ヨガの真似事?!をしたりすると
花粉症も軽くなる。

さて、今日はちょっと早いですが
あじさい月のこと。

Hydrangea_2


*********************
第5回ソプラノ川井弘子のクラシックを身近に
あじさいの季節に 聖母マリアは

2013年6月2日(日)15:00開演
日本福音ルーテル岡山教会
入場料:3,000円(全席自由・ドリンク付)
*********************

【プログラム】
ヘンデル:「9つのドイツアリア」より
J.S.バッハ:「コーヒー・カンタータ」より
      G線上のアリア <ヴァイオリンソロ>
G.B.ぺルゴレージ:「スターバト・マーテル 悲しみの聖母は」≪全12曲≫ 他

【出演】
川井弘子 (ソプラノ)
向井正宏(カウンターテナー)
高須昌緒(ヴァイオリン)
高須理佳(ピアノ)

【チケットのご購入・お問い合わせ】
hiro@hirokokawai.com
Tel/Fax 086-525-2835

チラシは「20130602.pdf」をダウンロード






実は、明日が全員での初めての練習。
向井くんは大阪から、高須くんは東京から岡山にやってきての
会場練習。楽しみ!
問題はStabat Materはピアノにヴァイオリンが入っての伴奏になるのだけれど
元のスコアのままで、Vnを抜いた他のパートをピアノで弾いただけでは
なんだかおかしいということ。
道理でRicordi版のVocal Scoreのピアノ伴奏パートは和音が重厚になっていて、
原曲にはない音が入っている。そのくらいでないと、倍音がうまく出ない。。。
そんな感じだ。
明日はその調整も必要となろう。

もう何年前になるだろう、女声合唱を指導し、チェコからの弦楽の伴奏で
このぺルゴレージのStabat Materのソプラノソロをしたことがある。
弦楽器の響きの、なんと美しいことか。
また弦楽伴奏で歌えたらいいな。

でも、今回の演奏会、ヴァイオリンはあるし、
アルトではなくカウンターテナーと一緒。
さすが男性だけあって、安定感あり。
ああ~女性とはささえとなる筋肉が違うんだなあ~。
それにお互いまったく知らん顔のまま(笑)、ぴったり合う。
きっと貴重な演奏会になりそう。

皆様、お誘いあわせの上、よろしければ
どうかお越しくださいませ。
よろしくお願いいたします。

|

« 4月に初めて北海道に行きます! | トップページ | 大阪でのレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/50846999

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと早いですが~あじさいの季節に:

« 4月に初めて北海道に行きます! | トップページ | 大阪でのレッスン »