« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月27日 (土)

【東京】6回シリーズ「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」

Hiroko_edu9060_2011_2_2


わかりやすい、充実と好評の6回シリーズ
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ」のこと」
楽・全楽器・指揮に対応>

いよいよ10月からスタートします!
募集開始です!

アンドーヴァー・エジュケーター川井弘子による
音楽する時の「からだ」の使い方講座。
タイトルと同名の本は音楽書のベストセラー。

演奏家の方、演奏家を目指す方、教える方が対象。

プロ故に、本番や練習で「からだ」のどこかが痛くなる
もっと自在に演奏したい
音楽する「からだ」のしくみを知りたい
教える時の新しい指針がほしい

もっと進めるはずなのに
いつの頃からかなんだか重苦しい

演奏がいつからこんなに苦しくなったのだろう?

もう一度始めたい!

そんな方に最適の少人数講座
2時間×6回シリーズ

「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」
という青い本、持っているけれど
すっかり本棚の隅に押しやられていると言われる方
この機会に、あなたの演奏にお役立て下さい!

6回でこの本全部をご説明いたします。
6回あるので、じっくり、ゆっくり進むことができます。

第1回 からだ全体のバランスの場所
第2回 のマッピング
第3回 脚のマッピング
第4回 呼吸のこと その1
第5回 呼吸のこと その2
第6回 まとめ
    *内容・順番が幾分変更になることもございます。


実物大の骨モデルも登場し
「ボディ・マッピング」をわかりやすく解説します。
毎回演奏していただき、演奏にいかに生かすことができるのか
具体的にお教えいたします。

木曜≪午後≫と土曜≪午前≫の2つのコースを設けました。
どちらかをお選びください。



【日時】
曜14:15-16:15
 10月3日、11月7日、11月28日、1月23日。。。
曜10:00-12:00
 
 
   10月5日、11月9日、11月30日、1月25日。。。

【会場】
アスピア・Bスタジオ Tel 03-3374-6666
 
  京王新線「幡ヶ谷駅」北口から徒歩2分

【定員】
10名

【受講料】
3回通し 21,000円
1回ごと 8,000円

【お問合せ・お申込み】
Tel/Fax 0466-81-6488 橋本
E-Mail info@hirokokawai.com
(件名に「【東京】音楽家なら6回シリーズ」とご明記ください。)


募集を開始いたしました!
ご参加をお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

【倉敷】歌う感覚・使える解剖学講座のご案内

Photo



倉敷では次の日程で講座が行われます。

***********
歌う感覚・使える剖学
***********

第5回 歌う時の背中の使い方
  9月28日(土)14:00-16:00

第6回 歌う時の呼吸について<1>
12月21日(土)14:00-16:00

会場はいずれも
倉敷市芸文館・第1練習室
 *大原美術館・倉敷美観地区からすぐです。
     観光を兼ねて、島根・鳥取・兵庫・広島から毎回来られる方もございます。
     ありがとうございます!
 *駐車場は芸文館・地下の有料駐車場をご利用ください。


1回ごとの参加、初めてのご参加、歓迎です!
講座はシリーズでつながってはございますが
1回ごとに完了となっています。

受講料:3,500円(事前の振り込みをお願いしています。)

▶お申込み・お問い合わせ
Tel/Fax 086-525-2835
E-mail hiro★hirokokawai.com 川井弘子
 
     (★を@に変更してご送信くださいませ。)

お申し込み用紙をお送りいたします。

講座の内容は
チラシをご参照くださいませ→「bl20130912.pdf」をダウンロード


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

【大阪】肩・腕と歌うことの関係~BL講座のご案内

川井弘子のボディ・ラーニング講座
***************
歌う感覚・使える解剖学
第4回 肩・腕と歌うことの関係
***************

ご好評にお答えして、わかいやすく、詳細に
全ての歌う人のために!
からだと声の疑問が解ける講座~公開レッスン形式。
毎回2・3人の方に歌っていただきながら
テーマにそってご説明していきます。

2013年8月18日(日)
13:30-15:30

会場:ムジ―クシューレ大阪・ZG室
 *「谷町4丁目」駅または「堺筋本町」駅から徒歩8分
   http://musikschuleosaka.jimdo.com/map/

3か月ごとに行っている講座、
第3回は舌の構造や舌がどことつながっているのかを
お話ししながら、舌の無駄な力を抜くヒントをお教えしました。
第4回は肩や腕がどのように歌うことに関係してるのか
明らかにしていきます。
声の揺れがある方は改善されるでしょう。
肩凝りのかる方は軽減するでしょう。

解剖学を歌う練習の時に使えるように学びながら、
声がどのように変わるか体験していく
元気の出る講座!
発声に迷っている方、声が疲れやすい方、
また新たに学びたい方、
新しい指針のほしい方に
もう一つのアプローチから迫ります!
お楽しみに!

どうかお誘い合わせの上、
お越し下さいませ。

チラシは「bl20130818.pdf」をダウンロードnote

定員:30名
受講料:3,500円

お問い合わせ・お申込み:
 E-Mail hiroko.bl.kansai★gmail.com
   (★を@に変更して送信ください)
 
   
Tel/Fax 0742-93-3980 
 
 Cell 080-5630-3903   担当:長谷川

直接、お申し込みフォームにご記入くださっても大丈夫です。
http://p.tl/TcZn

受講料は振り込みをお願いしております。
お申し込み時に口座番号をお知らせします。


なお、この講座は3か月ごとの定期講座で
次回は11月17日(日)13:30-15:30
第5回 歌う時の背中の使い方
です。

引き続き、よろしくお願いいたします。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

【個人レッスン案内】札幌と新居浜が新しく始まります!

Seto_bridge_130723

今日、新居浜に出張レッスンに行ってきました。7年ぶり!

岡山駅から、特急「しおかぜ」で
瀬戸大橋を渡って1時間半あまり。
この風景は帰りの瀬戸大橋からの眺め。
橋の柵?がない間に撮るのが一苦労でしたが。。。(笑)

のどかな瀬戸内海の夕暮れ、
心やすまるひと時です。


只今、定期的な個人レッスンは
東京・大阪・富山、そして自宅のある倉敷
で行っていますが、
新居浜と札幌でも、個人レッスンが始まります!

 
 

【新居浜】
10月30日(水)

【札幌】
8月23日(金)~26日(月) *25日(日)午前は「音楽家のためのバランスボール講座」です!


定例のその他の地域は

【東京】
  8月1日(木)・2日(金)
  9月4日(水)・5日(木)
10月3日(木)~5日(土) 
11月7日(木)~10日(日)
  *10月から「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」6回シリーズが始まります。
   

【大阪】
  8月15日(木)~18日(日) *8月18日(日)はBL講座「歌う感覚・使える解剖学」です!
  9月12日(木)~15日(日)
10月17日(木)~20日(日)
11月14日(木)~17日(日) *11月17日(日)は上記講座あります! 

【富山】
  9月6日(金)~9日(月) *9月8日(日)は「おさらい会」
12月1日(日)~3日(火)

【倉敷】
随時~Weekdayの夜のお時間に来られている方もあります


お問い合わせ・お申込みは
 E-Mail:hiro★hirokokawai.com 
(★を@に変更して送信してください。)
または
 Tel/Fax 086-525-2835 川井弘子 まで。

レッスンの詳細は下記HPからご覧いただけます。
http://www.hirokokawai.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

「いいかげん」の勧め

 ここのところ、緊張しまくって、私の初めてのレッスンに
来られる方が数人、続きました。
ほんとに真面目な、音楽大好き、すてきな方たちです。

 そして、こんな言葉をご紹介しました。

*********************
アレクサンダー・テクニーク教師で、チェリストの
ペドロ・デ・アルカンタラ氏は

「緊張は時と場に関わらず、良くないものだ」と
いう思い込みがあります。逆に
「リラックスするのはよいことだ」という
思い込みもあります。
当然の結果として
「緊張をほぐすためにリラックスしなければならない」
ことになります。
(中略)
完璧にリラックスしているように見えますが、
実は、完全にバランスのとれた緊張状態にあるのです。
(中略)
あなたもそうなのです。

あなたが最も幸福で健康な状態になるのは、
完全にリラックスした状態ではなく、
自分の中に正しい緊張が生まれた時です。
(「実践 アレクサンダー・テクニーク」より)


一方、野口体操の故・野口三千三先生は
「いいかげんにやらなければ、良い加減は見つからないよ」
と言われていたそうです。
(DVDブック 「アーカイブス野口体操」より)

**************************


20年前の私なら、「バランスのとれた緊張状態」
の方がわかりやすいのですが
今の私は、断然「いいかげん」の方がずっとしっくりきます。

それだけ、ぐうたらしてきたのかも?!(笑)

あなたはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »