« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月22日 (土)

大阪でのおさらい会

大阪のいつものレッスン会場の
広い方のお部屋で
おさらい会を開催した。

大阪でのおさらい会は、もう何回目だろうか?
とても皆さん、盛ん。

生徒には2通りのタイプがあるなと
思っている。

ひとつは
いつも変わりなく、こつこつと自分を高めることに一生懸命な人、
コンサートやおさらい会などあまり興味がないかのように。

もうひとつは
何か催し物があると妙に張り切る人、
普段とはうって変わって?!力を発揮するノリのいい人。

私のところにやって来る人は前者のタイプが多いが、
やはり乗りのいい関西にあっては
後者のタイプも多いのかもしれない。(笑)
かといってそれは悪いことではなく、そういう機会をうまく利用すれば
自分の力がつくわけだからいいのだ。


いつも、こういう会を催すごとに思うのは
技術云々、うまい下手ではなく、
その人がそのまま出ると言うこと。
例え、うまくいかなくてもその人が出てくるだけで
何か伝わるものがある。

情感を伝えるのがうまい人がいる。
やはりそういう人は、普段から人間味が溢れている。
思いやりがあったり、言葉遣いや立ち居振る舞いが美しい。

一方で、うまくなることに必死だが
それしか見えていない人は
(例えば、時間ぎりぎりで髪振り乱していたり。。。
実は、親切でない思いやりのない人だとか。。。)
歌うこともぎくしゃくしている。
本人はそのことには気づかないが
問題は歌うことだけにあるわけではないから
「音楽という人が創る芸術」と言うのは、恐ろしいなと思う。

毎回、ああ~、いいなあ~と
生徒の中に新たな発見をみる。

私より若い人も、年上の人も
それぞれに、その時はすばらしい。

見守れることがうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

雪の札幌・初体験記3~機内から

札幌滞在最後の日、
新千歳空港まで向かうJRの中。
外は見事に?吹雪いていて
なんだか恐ろしいぐらいでした。
「吹雪く」という動詞はこういうことを言うのでしょう。

一方、電車の中は暖かく
外の吹雪はなんのその、全くの知らん顔(当たり前)。
一人そのギャップに違和感が。。。(笑)

空港に着くと
靴を元の靴に戻し。。。
最初の数歩が変でした。(笑)

機内にお弁当を持ち込み
Sapporo_140204_10_bento
北海道、食べ納め。。。。

ここのところ、糖質ダイエットをしている私は
ご飯はほとんど食べないんだけどな。。。。
でもでも。


そして、美しい風景も感慨深く眺め。。。。
Sapporo_140204_8_landscape_snow_7


Sapporo_140204_9_landscape


音楽性豊かな、心優しい人たちとの
楽しいレッスン風景を思い出していたのでした。

札幌のみなさん
ありがとう!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

雪の札幌・初体験記2~Birthdayと雪像

Sapporo_140204_2_presents_4


○回目のBirthdayを札幌で迎えました。
1日夜に札幌のホテルに到着すると
花籠と落花生がフロントに預けられていました。
ホントにうれしかった。
そして東京では
大好きなイチゴをいただきました。

ありがとう!


そして4日には数名で
ささやかなBirthday Party!
Sapporo_birthday_cake_140204


そのおしゃれなイタリアンレストランを出ると
目の前はこんな風景。


そうです、札幌の雪まつりが
明日から始まるのです。

Sapporo_140204_7_snow

4日目ともなると
さすがに慣れまくった私は
皆が周りにいてくれることをいいことに
雪まつりの会場を歩き回りたいと
1時間以上も、さむ~い雪の中を
5人で歩いたのでした。

これ、もうすぐ0時のはずです。
Sapporo3_140204_7

他にも人がいましたよ。
明日にはライトアップされて、
もっとにぎわうことでしょう。

それにしても、皆を驚かせたのは
私はこれだけ雪の中を歩きたい!
と言ったことらしい。。。。。

お付き合いくださった、皆さん
ありがとう!

また4月にお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

雪の札幌・初体験記1

Sapporo_140204_5_snow

助手席から信号待ちで、思わずiPhoneのシャッターを切る。
なに~??この~~路肩の雪の高さ。
(異文化体験!)

あちこちが
やたら美しい!

これだけの雪の中、人々は普通に生活している。
(普通に運転し、普通に歩いている不思議。)
Sapporo_140204_6_snowcars


私は冬靴なるものをゲット
Sapporo_140204_1_kutu


これでも歩き方が悪いと
ころびそうになるのです。


道理で道民の方たち
足の指の発達が目覚ましいはずです。
(全国第1位~単なるHirokoの主観)

「おかあさん、誰を迎えに行くの?」
「雪の上を1回も歩いたことがない人よ。」
「そんな人、いるの???」
・・・というのは
新千歳空港まで私を迎えに来てくれた
ピアノのKさんとその娘さんの会話。

「雪がない冬なんて
冬じゃないわよ~~」

などと、BM札幌事務局の
甲地さんも言ってました。

というわけで、4泊5日の札幌滞在から帰った私は
雪のない岡山の冬に
何か物足りないものを感じるのでした。(笑)
ヒトって不思議、
こんなに感覚が変わるんだ。



n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

坐骨と肩甲骨の動き~雪の札幌で

2月2日(日)に札幌で
AE90Min講座
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」を開催いたしました。

積雪は確か50センチ余り
そんな中、50名の方が遅刻するでもなく
ふつうにちゃんと集まって下さり
冬の札幌初体験の私には
何から何まで、感嘆することばかり!

20140202bm02


20140202bm07


坐骨について説明しています。

ピアノを弾く時にも、フルートを吹くにも
「正しい姿勢」「どう座るのが正しいのか?」
と正しい回答を 
ひ*と*つ
探し求める方が多いのですが
そこには回答はありません。

「正しい姿勢」というのは
動きの可能性・ゆらぎの
平均の位置のことを言っているのかもしれませんね。

ヒトのからだは
動くようにできています。^^)



20140202bm18


肘が痛いというピアノの方に
肩について説明しています。
若く、からだが柔らかいのに頼りすぎ、
肩甲骨の動きが十分ではありませんでした。

そして、肩はどこでしょう?
どのようにそこでは骨が動くのでしょう?
空間があるのから、動きが生まれるのです。

次回の札幌は
4月24日(木)~28日(月)です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »