« 音楽を楽しむには | トップページ | 雪の札幌・初体験記1 »

2014年2月 2日 (日)

坐骨と肩甲骨の動き~雪の札幌で

2月2日(日)に札幌で
AE90Min講座
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」を開催いたしました。

積雪は確か50センチ余り
そんな中、50名の方が遅刻するでもなく
ふつうにちゃんと集まって下さり
冬の札幌初体験の私には
何から何まで、感嘆することばかり!

20140202bm02


20140202bm07


坐骨について説明しています。

ピアノを弾く時にも、フルートを吹くにも
「正しい姿勢」「どう座るのが正しいのか?」
と正しい回答を 
ひ*と*つ
探し求める方が多いのですが
そこには回答はありません。

「正しい姿勢」というのは
動きの可能性・ゆらぎの
平均の位置のことを言っているのかもしれませんね。

ヒトのからだは
動くようにできています。^^)



20140202bm18


肘が痛いというピアノの方に
肩について説明しています。
若く、からだが柔らかいのに頼りすぎ、
肩甲骨の動きが十分ではありませんでした。

そして、肩はどこでしょう?
どのようにそこでは骨が動くのでしょう?
空間があるのから、動きが生まれるのです。

次回の札幌は
4月24日(木)~28日(月)です。




|

« 音楽を楽しむには | トップページ | 雪の札幌・初体験記1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/55513206

この記事へのトラックバック一覧です: 坐骨と肩甲骨の動き~雪の札幌で:

« 音楽を楽しむには | トップページ | 雪の札幌・初体験記1 »