« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

咳とPC操作は関連あり?~オランダ人は大きい!

咳がやっと治った...感じです。
今回の風邪は、
*夜が遅くなったこと
*暖房による乾燥
*長時間にわたるパソコン操作
この3つが原因だと自分で思っています。

というわけで、
*早くよく寝て
    ~疲れがたまていたのがよくわかりました
*乾燥を避け
     ~オランダに来た時点でこの心配はなくなりました
    日本の暖房もヨーロッパと同じシステムにならないものかな?
    日本にいる間は家では「ガーゼのマスク」...(笑)
    紙のマスクよりずっと気持ちいいよ、エコだし^^)v
*快適パソコン操作への移行
  ~つまり指先に力が入りすぎていたようなので、
   
   軽く指を動かす
   胸の筋肉が硬くならないように、息を詰めないように。

歌う人としては、「胸の柔らかさ」は必須です。
顎や舌のリラックスとともに。

 


さて、今日は。。。。ピアニストのマールテンさんとも練習しました。
7月の3回あるリサイタルの合わせです。
(プログラムはまだ全部決まっていないんですが...大汗
ここ数日で決めたいところ...咳もほぼ治ったし。)

合わせの後のツーショット。
Maartenhiroko_140331s


今年のリサイタルで、ちょうど10回目の来日となります。

そしてこの写真を撮ってくれたのは、
15歳になる彼の息子さんです。

Maartenandreas_140331s


マールテンさんは190㎝あるんですよ。
なのに息子さんのアンドレアスの方が背が高いという。。。

そういえば、エルナの娘さん、マイケも
もうすぐ20歳になるんですが、
180㎝あります。

アンドレアスに最初にあった時、彼は3歳、
マイケは生まれてすぐから知っています。

子どもを見ると、
年月がどれだけ経っているのか
よくわかります。

私は成長したんだろうか???


それにしても、今更ながらに
オランダ人は大きいです。


そのリサイタルですが

****************
川井弘子ソプラノリサイタル 2014
ピアノ:マールテン・ヒレニウス

7月2日(水)14:30開演
【倉敷】玉島市民交流センター・湊ホール

7月6日(日)15:00開演
【京都】バロックザール<青山財団助成公演>

7月11日(金)19:30開演
【東京】東京オペラシティ・リサイタルホール
********************

チラシもまだこれから制作します。
(遅れています。)
チケットのお問合せ先もまだこれから。

ひとまず、皆様、手帳にチェックを!
チラシが出来上がりましたら
すぐにお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

春のアムステルダム

Concertgebouw_220140330

木曜日から、アムステルダムに来ています。
年に1回は歌のレッスンをしっかり受けようと渡蘭、
そのつもりはないのに
毎年ほぼ同じ時期に来ることに。
去年と1日違い。。。。

今年は春が早い!

ということがわかります。
お天気は良く、陽射しは明るく、
花々は咲き誇っています。



今日は、美術家で友人のエルナの作品展?
見本市?に出かけました。
Amsterdam Spuiで毎日曜日に行われているArtplein

私がErnaと店番?!している間、

スペインから来た人、
パリから来たというインド人風の人、
イングランドから来たといういかにも英語の美しい人、
知的なドイツ人夫妻、
もちろん、陽気なオランダ人たち。。。

などなど
多彩な人たちが行きかい、
話はずませ、通り過ぎていきました。

Erna_20140330

東京も近いうちに、こんな感じになるのだろうか?
何ともこのコスモポリタンが
私には魅力的に思えます。


そうこうしてたら、すぐ横で
筋骨隆々のブラジル人たちがダンスを始め、
それが終わったかと思うと
今度はか細い金髪のお兄さんの
美しいヴァイオリンの調べ。
ヴィヴァルディとMozartの名曲が続く。

私も気に入ったエルナの作品と
そしてエルナの友人ヴィムのエッチングの作品も購入。
なんと細やかで美しいこと!

トラム5番に乗って、最寄り駅Museumpleinのひとつ前、
Rijksmuseun(国立美術館)で降りて少しだけブラブラ。

今日から夏時間になって、1時間時間を早めたというのに
夜の7時過ぎでこの明るさ。
Rijksmuseum_20140330


Rijksmuseum_2_20140330


オバマ大統領が先週来館したため
一挙にアメリカ人の来場者が増えたのだとか。
いいのだか、悪いのだか。。。というオランダ人たちの反応。
(どこも同じねえ~。。。)


さて、私はまだ咳が残っていて、
早く治らないとなあ~。

でも今日、三角筋を触りながら腕を上げたり下げたりしていたら
なんだかいい感じだった。
胸の筋肉が関係していますね。
あとは睡眠をしっかりとって、
いかに休息するかが大切。
当分の課題は、休息と仕事の両立・バランス。


そういえば、春眠暁を覚えず...の季節ですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

2014年春 川井弘子の講座・レッスンスケジュール【随時更新】

<2014年3月25日更新>
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日は東京で桜の開花宣言がありました。
それに高知ではもう満開だそうです。

春の各地でのレッスン・スケジュールをお知らせします。

●90Min入門ボディ・マッピング講座
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」

【倉敷】5月25日(日)14:00-15:30 倉敷市芸文館・第1練習室 (定員30名)
【金沢】9月14日(日)10:00-11:30 石川県立音楽堂・交流ホール(定員80名)
   *受講料:3500円

●AE6時間コース
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」
(定員:10名)
 *只今受講生募集中です!
【札幌】
  4月26日(土)13:30-16:30&
  4月27日(日)10:00-13:00
  会場:ちえりあ&ササキホール  *あと若干名!
 
 
 
 
【東京】
 5月8日(木)&6月5日(木)
  両日とも14:30-17:30
  会場:アスピア・Bスタジオ(幡ヶ谷)
【大阪】
  5月15日(木)&6月12日(木)
  両日とも12:00-15:00
  会場:ムジ―クシューレ大阪・ZG室(谷町4丁目駅or堺筋本町駅)
   *受講料:20,000円  

●「歌う感覚・使える解剖学」<公開レッスン形式>
【大阪】第7回 5月18日(日)13:30-15:30 ムジ―クシューレ大阪・ZG室
【倉敷】第8回 6月22日(日)14:00-16:00 倉敷市芸文館・第2練習室
   受講料:3,500円   *第6・7・8回のテーマは「歌う時の呼吸の動き1~3」です。
   定員はいずれも30名です。

 *3か月ごとにシリーズでお送りしている歌う人のための講座。
     ジャンルは問わず、クラシック以外の人にも対応しています。
     講座内で演奏してくい出さる方も募集しています。
  お気軽にお尋ねください。
 
  「気づき」の多い、好評の講座です。どうぞご参加ください。

●お問合せ
【東京】 info★hirokokawai.com
【大阪】hiroko.bl.kansai★gmail.com BM関西(担当:長谷川)
【富山】hiroko.bm.hkrk★gmail.com BM富山(担当:政二)
【札幌】bm.sapporo★gmail.com BM札幌(担当:飯塚)
【倉敷】hirokokawai0204★gmail.com
(★を@に変更して送信してください。)

★個人レッスン
【東京】
4月20日(日)・21日(月)  *4/20にのみ1コマ空きがあります。
5月8日(木)~11日(日) <只今募集中>
6月 5日(木)~7日(土)

【大阪】
4月17日(木)~19日(土) *4/17に1コマ空きがあります。
5月15日(木)~18日(日)<只今募集中>
6月12日(木)~15日(日)

【札幌】
4月24日(木)~27日(日) *若干名、空きがあります。
8月14日(木)~17日(日)
10月23日(木)~26日(日)

【富山】
7月27日(日)~29日(火)
9月12日(金)~15日(月・祝)
12月7日(日)~10日(水)


*個人レッスン受講料:
18,000円(1時間)
但し倉敷の自宅では15,000円(1時間)です。
倉敷でのレッスン日程は上記以外で随時。


★個人レッスンのお問合せ
富山・札幌の個人レッスンのお問合せは上記講座と同じ
東京・大阪・倉敷の個人レッスンのお問合せは
hirokokawai0204★gmil.com
(★を@に変更して送信してください。)


いずれもまずはお気軽にお問い合わせください。

レッスン内容・川井弘子についてはこちらのHPをご参照ください。
http://www.hirokokawai.com
Facebookもしています。あまり積極的ではありませんが…
友達リクエストの際には必ずメッセージを添えてください。

追伸
BM札幌・BM関東などのBMは
「音楽家のための『ボディ・マッピング』研究会」の略称です。

多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

体調の悪い方に

Hana_140327_3

お庭に咲いている水仙と
ご近所さんからいただいた椿の花。
母が床の間に活けてました。


私としたことが、珍しく風邪を引いてしまい、
やっと春らしくなったというのに
ここ数日なんだか
ぐったり+ぐ~ぐ~......(笑)

アムステルダムに行く前に
全てを片付けようとがんばりすぎたのがいけなかった。
逆に、遅くなることに。

ああ~~


しかし、からだとは不思議なもので
おとなしくしているだけで
回復します。
咳が残るかと心配だったのですが
なんとか消えてくれそうです。
あと少し......

今回の発見は、「やらなければいけない」ことが
頭の中でぐるぐるし出すと
なにやら、からだによくない影響を及ぼすらしいこと。
そして、それを一旦忘れると
なんともからだの調子は良くなるのです。

そういった意味でも
書き出すことは大切ですね。
それに携わっていない時には
忘れてもいいように...


体調の悪い方
きっとお忙しいのでしょう。

春は別れと出会いの季節ですし....
ひとときでも、
思い切って忘れる(=手放す)と
解決するかもしれませんよ。

しかも、調子が悪いことが
ずっと続くわけではありませんから
ご安心を!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

ゆっくりと時が流れ

Toyama_bridge_140312_3

ちゃんと晴れていれば
立山連峰がバックに見えるはずなんですが・・・
この日は残念、
晴れなのに霞~!

Toyama_bridge_140312_1_4


新湊大橋
背景は立山連峰なんですが
全く見えないなんて!


富山での最終日
新しい観光名所、新湊大橋にやってきました。

東京から始まった
8泊9日の大レッスンツアー、
(ちょっと長すぎたか?!
如何に疲れないかが
自分が行うレッスンの質を左右させるから…)

7日目、大阪に飛ぶ前。

ゆっくりと時が流れ
癒されました。

Toyama_bridge_140312_2_4





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

雪の富山

Toyama_snow_140310_1


車の中からあわててiPhone でシャッターを切りました。
富山の雪はふっかふかで
こんなにも枝に積もるんです。


・・・・・ということに
驚いてしまいました。


年4回訪れる富山。
富山空港に降り立った途端
いつもほっとします。

今回初めて、雪の降り続く日に遭遇しました。
2014年3月9日(日)~12日(水)までの滞在。
雪が降ったのは10日(月)です。

何とも幻想的な雪に
大はしゃぎの私でした。

レッスン会場の木にも。。。
Toyama_snow_140310_3_5


そしてお隣にある
美味しいパン屋さん

Toyama_snow_140310_2


写っているのは
BM北陸(「音楽家のための『ボディ・マッピング』研究会・北陸支部)
事務局の政二くん。
いつもレッスンの時間割組みなど
ありがとう!


富山でのレッスンをご希望の北陸地方の皆様へ
お気軽に

お問合せ・お申し込みは

≪BM北陸事務局≫******
担当:政二義之 Masani Yoshiyuki
Tel 090-8095-5228
E-Mail hiroko.bm.hkrk@gmail.com
**************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

札幌からのニュースレター

4月にまた札幌に伺います。

4月24日(木)~28日(月)

今日札幌からニュースレターが届きました。
明日から講座やレッスンの募集が始まります。

Bmvol21_2

Bmvol22_2

あれっ、これって解像度が足りないかな?

明日もう一度、アップします。

●音楽するすべての人のための●
AE6時間コース
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」


●ピアノを愛する人へ●
「ショパンでストレッチ」
~革命と別れの曲を使った毎日の簡単エクササイズ法~

10人で2時間のグループレッスン
ショパンをまだ弾いたことのない方にも対応します。


●歌われるすべての人に●
「しなやかに歌おう!」

10人で2時間のグループレッスン


●個人レッスン●


詳しくは「音楽家のための『ボディ・マッピング研究会・札幌支部」(BM札幌)事務局
bm.sapporo★gmail.com
080-1977-4550      飯塚
まで。お申込みフォームをお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »