« 【初開講】グループレッスン「しなやかに歌おう!」(札幌) | トップページ | 現在と未来? »

2014年4月29日 (火)

札幌でのAE6時間コース 2014年4月

4月24日(木)から28日(月)まで
札幌で講座やレッスンをしてきました。

20140427111_2


AE6時間コース
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」も
3時間ずつ、2日間に渡って行いました。

上記は、「ジャズピアニストの方に実際に弾いていただきながら
なにやら胸のことを指導している6時間目のある1コマです。

胸にある胸骨は硬い骨ですが、胸骨すぐ横の肋骨は途中まで「軟骨」です。
「胸郭」とは言いますが、動きがここにもあります。

。。。とでも指導していたのかな?!
なんだか二人で瞑想風?!

20140427051scapla_searching


腕の時間。肩甲骨を2人組になって探して?!います。
肩甲骨って触ってもらうと改めて感じるのですが、

思っているより
実際は

大きいのです。

これが肋骨の上で動きます。
ピアノを弾く時にも、チェロを弾く時にも、三味線を弾く時にも。。。。

20140427031scapla




20140427041spine_gball


そしてAEコースではおなじみ
ギムニクボールと脊椎モデル(整形外科にあるのと同じです)。
ちなみに男性の骨盤です。(女性の骨盤の方が丸みを帯びていて大きいです。)
レッスン室に2つこの骨盤・脊椎くんたちがいるのもなんだし(笑)、
男性の骨盤・脊椎くんだけで我慢?しています。

神秘な骨盤!!
2重S字カーブの脊椎!!
見るたび、触るたびに発見があります。



さらに、私のお勧めの骨盤歩きはこれです。

20140427071_2


なんだか怪しく?!見えますが、
「ヒトの動きは骨盤から」といったのはフェルデンクライスです。
この動き(骨盤で歩く)で前に進みながら歌うと、
特に、支えが上がりやすい人も
歌いやすくなると多くの方に好評です。

ピアノの方はこれをやりながらピアノは弾けませんが(笑)
骨盤歩きをした後、ピアノを弾いてみてください。
なにか変化が感じられるのではないでしょうか?





|

« 【初開講】グループレッスン「しなやかに歌おう!」(札幌) | トップページ | 現在と未来? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/56021736

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌でのAE6時間コース 2014年4月:

« 【初開講】グループレッスン「しなやかに歌おう!」(札幌) | トップページ | 現在と未来? »