« 川井弘子のレッスンスケジュール 2014秋・2015春 | トップページ | 6時間コースを開催します【倉敷・大阪・東京】 »

2014年11月12日 (水)

芸術の秋ですね!

Momiji_kinosaki1_141110_2

皆様、食欲の秋、いや芸術の秋です。
いかがお過ごしでしょうか?

演奏活動、練習に本番に
お忙しい時でしょうか?

睡眠を十分とって、マイペースで
ご活躍ください。^^)p~
岡山県立美術館では、11月13日から
第61回日本伝統工芸展岡山展が開催されますが、

備前焼の人間国宝(重要無形文化財保持者)伊勢崎淳氏が
「伝統」について語っておられる記事が、今日の
朝日新聞に載っていました。


********************
~伝統とは

 伝統という言葉は何か古くさいイメージがあるが、
本当の意味の伝統は、時代の感性とか、生活、
環境などいろいろなものの影響を受け、
常に革新を重ねて生まれていく。
その積み重ね、連鎖だ。
昔のそのままを引き継ぐことではない。

 本質は常に変わらない。
自然の素材を使い、それを人の手で美しい物にすること。
技術を磨き、美しい物を生み出していく。
そして時代に合わせ、新しい創造が加わって初めて
伝統としてつながっていく。
 (中略)素材と技術に根ざして、新しい物を生み出していこう
という姿勢が大事だ。


~伊勢崎さん自身が大切にしていることは

 自然の素材。それをうまく生かすことが、一番。
先人が積み重ねてきた物を大切にして、
より効果的に生かせるように、
また、新しい技術を生み出せるように、
そういうことを常に考えている。
~若い作家たちに伝えたいことは

 歴史から勉強することが大切。先人が積み重ねて
新しい物や技術を生み出しているわけだから、
しっかり勉強し、創造性をもって、
挑戦してほしい。
それを縦軸とするのなら、現代の感性、生活、
そういう横軸と、両方で物を作っていかないといけない。
 工芸の世界だけをじっと見ているだけでは、
どうしても視野が狭くなる。
建築、絵などいろいろなことを勉強し、やっていかないといけない。
広い目で見た方が良い。
***************************
「音楽をする」時に共通することは多いなと思いながら
この記事を読んだ。

「音楽をする」には、今の生活や環境に
音楽をする今の自分の『からだ』が加わるだろう。
そして、創造する。
時間をMake music !



川井弘子のレッスンや講座のご案内は
こちらです。


http://www.hirokokawai.com

|

« 川井弘子のレッスンスケジュール 2014秋・2015春 | トップページ | 6時間コースを開催します【倉敷・大阪・東京】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/57737740

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋ですね!:

« 川井弘子のレッスンスケジュール 2014秋・2015春 | トップページ | 6時間コースを開催します【倉敷・大阪・東京】 »