« 富山に来ています | トップページ | 「合わせる」コツは? <その2 合唱> »

2015年6月 9日 (火)

黒部峡谷鉄道~自己責任!?

150609

黒部峡谷でトロッコ電車に乗ってきました。
あいにくの曇り空でしたが
雨はなんとかやんでくれました。

1150609_2

山から煙。。。いや霧。

3150609

なんという水の色。

4150609

11150609



7150609

新緑が目に鮮やか!
美しい!


9150609   
 
12150609


13150609

万年雪。
夏になっても融けることがないなんて。。。。

15150609

赤い欄干、その対比が美しい!

16150609_2_2

17150609_3

まるで水墨画の世界!

なんと「危険です!」の表示。
自己責任でヘルメットを着用してくださいと。
日本にしては珍しいかも。。。
でも、何でも『自己責任』だと
日本ももっと住みやすくなる?


18150609_2

19150609_2

21150609

秋には紅葉が美しいことが
忍ばれて。。。



黒部宇奈月温泉駅のすぐ隣の
黒部峡谷鉄道駅から
1時間20分ほど。

窓付きの車両で
頂上まで。



よかったけど、一つだけ困ったのは
車内放送の音量。

あまりにもビンビン響く。
夏に窓をお開けはなし、満員の客様なら
ちょうどいいのかも。
窓を閉めたたった二人の車両では
びんび~ん。

というわけで、手持ちのバンドエイドをテープにして
スピーカーを紙で塞ぐと
ちょっと音は緩和された。
でも私たち、2人だけ乗っていたからできたこと。

もし皆さん、人が少ない時に黒部峡谷鉄道に乗る
音楽関係の人は要注意!
きっと音が大きすぎるので
耳栓とか??

|

« 富山に来ています | トップページ | 「合わせる」コツは? <その2 合唱> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/60383079

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部峡谷鉄道~自己責任!?:

« 富山に来ています | トップページ | 「合わせる」コツは? <その2 合唱> »