« W.Blake: A Poison Tree / ブレイクの「毒のある木」 | トップページ | この広い空の下で »

2015年8月18日 (火)

【東京10/3】弦楽器奏者ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと

弦楽器奏者のためのボディ・マッピング入門講座です。

Wev


楽器奏者なら
だれでも知っておきたい
『からだ』のこと




本番の後、背中がバリバリになる、
練習時間が増えると首が痛い、腕が痛くなる、肘が。。。
などなど、困っていらっしゃる方はいませんか?
もちろん、整体やマッサージも助けとなるでしょう。
でも、自分で何とかしたいと思われませんか?
その日のうちにリセットするには?



練習や本番で弾く時に「気をつけるといいこと」は?
あるいは、逆に「気をつけてはいけないこと」は?
年とともに「なんだか限界を感じる」、
練習したいのに、あまり練習時間を増やせないなど。
あるいは、自分は問題ないけれど、
自分とはタイプの違う生徒に
どのように指導するのがよいのか
迷っているなどなど。
これらのことには
『ボディ・マッピング』が大きな助けとなるでしょう。

『ボディ・マップ』とは
頭の中に自分がどのように描かれているかという『からだの地図帳』です。
たとえば、ボーイングの時、肩の骨はどこから、どのように、
動くようになっているのでしょう?
実際とは少しずれたところから動くと思われている方が多いようです。
それに、そもそも肩って?!



一つずつ骨を図や実物大の骨モデルを使って、マップしていきます。
これを「ボディ・マッピング」と言います。
骨のことがわかると、楽しいです!
動きが洗練されてきて、
楽々、軽やかになります。
初めての弦楽器奏者のためのボディ・マッピング講座です。
興味を持たれたら、お気軽にご参加ください。
あなたの長年の悩みの解決の糸口が
ここにあるかもしれませんよ!
公開レッスン形式で、ボディ・マップの概要をご説明していきます。
講座内で演奏してくださる方を、数名募集します。


2015月10月3日(土)10:00-11:30
会場:アスピアホール 京王新線「幡ヶ谷駅」北口から徒歩約2分

http://www.velatec.co.jp/aspia/index.html

定員:40名
受講料:4,000円

お問合せ・お申込みはこちらです。
*****************
【BM東京事務局】(担当:藤田)
bodymap.tokyo@gmail.com
お申し込みフォームをお送りします。
*****************

|

« W.Blake: A Poison Tree / ブレイクの「毒のある木」 | トップページ | この広い空の下で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/61227528

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京10/3】弦楽器奏者ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと:

« W.Blake: A Poison Tree / ブレイクの「毒のある木」 | トップページ | この広い空の下で »