« ミラノから~テノールの歴史!? | トップページ | 日本ソマティック心理学協会の催しに行ってきました »

2016年4月22日 (金)

日本語はスタカート?!

アムステルダムから、
関空に帰ってきました。

なんと!

すると不思議なことに
周りの日本語が前よりスタカート!!に聞こえるから
不思議です!

な~るほどなあ~
ドイツに留学していた時にも
そういえば、
「日本人のドイツ語はどうしてそんなに
スタカートなの?」
と尋ねられたことを思い出しました。

つまり、舌の動きがなめらかではないようです。

そして、母音によって
響き(共鳴)の場所を変える癖があるということも
わかりました。

今回、イタリアで
いろいろなことを観察し、聴いて、感じて
そして、思いました。

さらに、マリアンネ先生のレッスン時に
そしてマールテンさんと伴奏合わせをする中でも。


歌う時にも、それは癖となり、
声を運ぶのを妨げます。


なぜなのか?
では、どうしたらいいのか?

私なりに考え、試してみました。。。
続きは、講座やレッスンの時に!

|

« ミラノから~テノールの歴史!? | トップページ | 日本ソマティック心理学協会の催しに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/65399305

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語はスタカート?!:

« ミラノから~テノールの歴史!? | トップページ | 日本ソマティック心理学協会の催しに行ってきました »