« 声帯ポリープは、発声を改善すると治る! | トップページ | 歌がうまく行かない時は »

2016年7月27日 (水)

先生の声嗄れ

私のところに、幼稚園や学校の先生、またアナウンサーといった、
声を使うことを職業とした方が、

「声がまったく出なくなった」
「声がすぐ嗄れる」

と訴えて?来られることがあります。


音声外来に通ったら、「仕事をやめなさい」と言われたとショックを隠せないようでした。
実際に、やめられた方も知っています。

でも、それは、「仕事をやめたり」「声を使わない」ということで
解決する問題ではないと私は思います。

では、どうするか?

声の扱い方

~つまり、それは、
自分の「気持ち」や「からだ」に対しての「思い」といえるかもしれません。
それを変えれば、声も変わります!

専門的には「発声を変える」というのかもしれませんし、
もっと専門的には、「息の使い方」「呼吸法」を変えるということにもなるでしょう。

しかし、それは
「からだ」と「理解」と「思い」です。

もう2ヶ月くらい前ですが、ある人の紹介で、幼稚園の先生が、
個人レッスンに来られました。
子供たちに大きな声でしゃべっていたせいで、声が嗄れるようになり、
どんどん声が出なくなってきたというのです。
東京で、ある大学病院の耳鼻科を尋ねると、
「仕事をやめなさい」と言われました。。。とのこと。


そこで、2・3の体操と発声練習をお教えしました。
「肩甲骨を動かす体操」と、
重心を下げるように注意して、
ハムストリングスをしっかり使うスクワットです。

そして、簡単な発声練習。


声は、息から生まれます!

とお話ししながら。

声の出るしくみ、声のかすれる?しくみもご説明しながら。


1カ月後の2回目のレッスン。
あれだけかすれていた声が、ほとんど、普通に!!!

あれから、声がなぜだか出るんです…とのこと。

からだって、不思議!
からだって、すばらしい!

むずかしいけど、
結構、単純なことかも!


よかったね!

|

« 声帯ポリープは、発声を改善すると治る! | トップページ | 歌がうまく行かない時は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/66729899

この記事へのトラックバック一覧です: 先生の声嗄れ:

« 声帯ポリープは、発声を改善すると治る! | トップページ | 歌がうまく行かない時は »