« 川井弘子リサイタルのご案内~チケット発売開始 | トップページ | 先生の声嗄れ »

2016年7月26日 (火)

声帯ポリープは、発声を改善すると治る!

声帯ポリープは、発声を改善することで
よくなります。

30代テノール、Wくんの場合:

~~~~~~~~~~~~~

声帯ポリープができた2008年春、僕は〇〇の音声外来のある耳鼻咽喉科に通っていました。そのときはステロイドの静脈注射と声の安静で一度治ったのですが、秋に大学の授業が再開したとたん、再発。すると、その先生はあっさりと、「二度もなるのなら手術した方が良いと思う」と言われ、手術を勧められたのでした。

でも、僕は米山文明先生がそのご著書の中で、「ポリープは発声の改善で治すことが可能」と書かれていたのを思い出し、また「二度もなるのなら、手術したところで発声を改善しない限りすぐに再発してしまうのでは?」と思い、セカンドオピニオンを求めて文珠敏郎先生のところにお伺いしたのでした。


すると文珠先生は、「声帯の閉じが強すぎるので、息をしっかり使って発声してください」と言われ、経過観察となりました。


(そして、その後のプロセスは、川井弘子著「うまく歌える『からだ』のつかいかた」p100に書かれてある通りですが、結局、手術はすることはなく、ステロイド注射もせず、普通に歌いながら、2013年10月、ポリープは完治(吸収され全くなくなり)ました。ご本はこちら★


そして、その僕は今このように歌えます。

レッスンカレンダー
HIROKO's Lesson Calendar

ご予約はこちら★

2017年1月には
僕が歌っているレッスン動画が入っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

|

« 川井弘子リサイタルのご案内~チケット発売開始 | トップページ | 先生の声嗄れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/66729693

この記事へのトラックバック一覧です: 声帯ポリープは、発声を改善すると治る!:

« 川井弘子リサイタルのご案内~チケット発売開始 | トップページ | 先生の声嗄れ »