« 努力に見合うだけ上達できる~個人レッスンレビュー1 | トップページ | 京都での8月の講座とレッスン »

2016年8月17日 (水)

豊かな可能性を体験できるかを目指す~個人レッスンレビュー2

個人レッスンレビュー、その2。

ソリストでもあり、
プロのオーケストラのヴァイオリニストさんからは
次のようなレビューが頂けました。

私は声楽家で、ヴァイオリンは弾けませんが
ボディ・マッピングを学んだアンドーヴァー・エジュケーターとして
さまざまな楽器奏者の人にも、指導しています。

たとえば、下記のようなプロのヴァイオリン奏者の方が来られた時には、
ヴァイオリンの音にうっとりしてしまい、
実はそこで音楽を止めたくないこともしばしば。(笑)

--◆レビュー2◆---





「数回、個人レッスンを受けて、私の演奏は激変しました」と
書きたいのですが、
も首や腰が時々痛くなったり、
顎が痛くなったりしています。
しかし、ヴァイオリン
奏法の様々なテクニックについて、
「なあんだ、こういう仕組みだったんだ」と、具
体的に理解が進みました。

また、日々の練習や演奏活動の中で、
たとえば、身体の使い方に対して、
長年知ら
ず知らずのうちに思い違いをしていたことを発見し、
よいと信じていたことを手放す
ことが増えて、
新しい表現の可能性の扉が開く気がしています。

「どうしてもこうい
う音色がほしい」、
「このテンポじゃないと」、
「こういう表現をしたい」と勉強し
てきましたが、
「<ひとつのテクストからどれだけ豊かな可能性を体験できるか>と

いうことを目指す時間を過ごしたい」と
思うようになりました。

川井レッスンの面白いところは「骨のマッピング」で、
部分の理解は、必ず「全体
のバランスの中で」行われます。
そして、私にとっての最大のメリットは、
川井先生
がヴァイオリンを弾かない(弾けない)ということです。

動きや関係が変なものは変、
ここの音は身体にきちんと響いていないと、
指摘が適確で、なんともわかりやすいの
です。


(ヴァイオリニスト 50代)

|

« 努力に見合うだけ上達できる~個人レッスンレビュー1 | トップページ | 京都での8月の講座とレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39602/67103619

この記事へのトラックバック一覧です: 豊かな可能性を体験できるかを目指す~個人レッスンレビュー2:

« 努力に見合うだけ上達できる~個人レッスンレビュー1 | トップページ | 京都での8月の講座とレッスン »