« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月22日 (木)

【東京】2016年10月のレッスンと歌の講座

東京での10月の個人レッスンは
次のところに、まだ空きがございます。

●9月30日(金)11:00-11:45, 13:15-14:00 予約を終了しました
●10月2日(日)13:30-14:15 予約を終了しました
●10月3日(月)10:00-10:45 予約を終了しました

会場は幡ヶ谷もしくは表参道です。
詳細は、ご予約時にお尋ねください。


お問合せ・ご予約先:
hirokokawai0204☆gmail.com 川井
(☆を@に変えて送信してください。)

 

*******************
うまく歌える「からだ」のつかいかた講座
6回「ささえ」について3
~「お腹をつかう」とは?~

●日時:101日(土)10:00-12:00
〇会場:
アスピアホール
受講料:3,500

 
お申込み・お問合せ:soma.singing☆gmail.com
うまく歌える事務局【東京】(担当:藤田)

********************

内容:「お腹をつかって」「お腹でささえて」「下腹を締めて」などなど、歌う時に「お腹」が重要だということは知っていても、さて、どうしたらいいのか?困っているという方はありませんか?「締めて」、いや「前に出して」などなど、その注意も様々です。

 

まずは、その前に、お腹にはどんな筋肉が、どのように重なっているのか、そして脚や横隔膜とどのように連動して動くようになっていくのか、知りましょう。

いつものように、数人の方に歌っていただきながら進める、公開レッスン方式です。
講座内で歌ってくださる方を数名募集します。
皆さま、お会いできますこと、多くの方のご参加をお待ちしています!

多くの方のご参加、ありがとうございました!
次回は12月17日(土)です。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月のレッスン・講座日程

皆さま

遅くなりましたが、10月のレッスンのご案内です。
以下の日時で、【東京・大阪・富山】でレッスンします。


♪個人レッスン2016年♪

【東京】 9月30日(金)~10月3日(月)
【大阪】10月  7日(金)~10日(月・祝)・13日(木)
【富山】10月22日(土)~25日(火)

♪うまく歌える講座♪

【東京】10月 1日(土)10:00~12:00
【大阪】10月 9日(日)10:30~12:30
【富山】10月23日(日)10:00~12:00
【倉敷】10月30日(日)14:00~16:00

どの会場も、只今、レッスン組中です。


お問合せ、お申し込みは
info@hirokokawai.com
まで。
ご遠慮なく、お気軽にどうぞ!


リサイタルのご報告、しばらくお待ちください。
ご来場くださった皆さま、ご支援くださった皆様に、大感謝です。


川井弘子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

2016年9月、リサイタルが終了しました!

Hiroko Kawai Soprano Recital
 Piano:Maarten Hillenius


2016年9月14日(水)14:30開演 【岡山】県立美術館ホール
2016年9月19日(月・祝)15:00開演 【京都】バロックザール<青山音楽財団助成公演>

終了いたしました!

多くの皆さまの温かい声援に囲まれて、うれしい公演となりました。
ご来場くださった皆さま、
ご支援くださった皆さま、
ありがとうございました!!

心よりお礼申し上げます!



Recital2016_5_okayama

<岡山県立美術館ホールでの終演後>の写真です。
Weekdayの昼間の公演にも関わらず、多くの方のご来場があり、
うれしいことでした。

中には名古屋から、京都から、神戸から、広島から、
拙著を読んでくださり興味をもっていらしてくださった方もありました。
ありがとう!

そして、終了後、こんなメールをいただきました。


****************
昨日の素晴らしい歌声が、耳に残っているのでしようね。昼から練習をすると声が綺麗に出るじやぁないですか~~あらぁ~🎵
先生の後半になるにつれて益々声がのびて行かれるのにはびっくりです😍
それとフレーズ゙の長いこと。
日本歌曲はやはり心にしみました ありがとうございました。

Recital2016_2


<京都公演、前半が終了した後に、楽屋前で>

今日は綺麗な歌声をありがとうございました🙇
私の誕生日でしたから、ハッピーな日となりました。
日本歌曲も歌いたくなり、また息づかいは見習いたいと思いました。

自宅に帰り手の込んだプログラムを拝読させて頂きました。
歌を聴く前に読んでいれば良かった と悔やまれます。
プログラムは弘子さんのお手紙を読んでいるようでした。
弘子さんが撮影されたお写真も絵葉書のように添えられていましたね。
これだけのご準備もさぞ大変だった事でしょう。

 又、ご本も私達の為にわかりやすく書かれています。本当に有難い本です。
この日も鞄に入れて岡山へ連れて行きました😄

Recital2016_4_2

<京都公演終了後、バロックザールのロビーで>
レッスン受講にも来てくださっている楽しい仲間のみんなで、はいチーズ。



本番では、いろいろと発見がありました。
拙著にも書きましたが、やはり「耳はあてにならない、最大の敵である」ということを
まざまざと感じた2つの本番でした。
いいと思ったところが、太すぎ、音が下がっていたり、
よくないと思っていたところが、PPでうまく行っていたり。。。
不思議です~。

そして、私にしては珍しくドイツ物がないプログラムとなったので、
そのことにより、「からだ」での感じもいつもとさらに違ったようでした。

詳しくはまた今度。


皆さま、ご来場・ご支援、ありがとうございました!!!
まずは心よりお礼申し上げます。


川井弘子 ^^)

 

 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »