« 2018年12月 | トップページ

2019年1月21日 (月)

【東京】1/27(日)歌と解剖学のコラボ講座

好評、医学と声楽のコラボ講座!

1/27(日)の目白での「うまく歌える『からだ』のつかいかた」講座、まだまだ受講生を募集しています。

今回のゲストは、
メディカル・イラストレーターの
阿久津裕彦先生です。

阿久津先生は、修士まで芸大で彫刻を専門とされていた方で、その後、解剖学で医学博士を取得。今回もホワイトボードに絵を描きながら、説明していただけます。

図が的確でわかりやすいこと、
解説が楽しいこと!

テーマは横隔膜、腹筋群、大腰筋・腰方形筋、骨盤底筋群で、それらの構造と立体的な位置関係をご説明いただけます。


それを受けて、後半は私がレッスンします。

基本事項の理解が、どのように歌うことを助けるでしょう。すぐに役立たなくても、知っておくと、なんだか安心しませんか?
やみくもにその辺りを使おうとすることから、解放されると思うんです。

理解や知識の使い方、あるいはどう使わなくていいかもお話し、レッスンできると思います。

こんなコラボの機会は滅多に作れないので、
この貴重な機会をお見逃しなく!!

皆さんの歌のアップデートに、大いに役立つ講座となるでしょう!


詳細はこちらへ↓↓

うまく歌える『からだ』のつかいかた



お申込み↓

うまく歌える事務局【東京】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

【大阪】1/20(日)うま歌講座

おはようございます!

5/14(火)の講座と9/26(木)のリサイタルの打合せを豊橋でして、大阪に来ています。湿度が各地域かなり違うのを実感。乾燥注意です。

次の日曜日の【大阪】での講座、最終回です!



******************
うまく歌える『からだ』のつかいかた
第19回(新シリーズ第3回) ★最終回★

特集:歌うささえ

2019年1月20日(日)13:30-15:30
会場:ムジークシューレ大阪・ZG室
(地下鉄「谷町4丁目駅」「堺筋本町駅」より徒歩約8分)
******************


【概要】

最終回は、「歌うささえ」について、できるだけたくさんのヒントをお知らせしたいと思います。

また、他の要素とどのように関係しているのかも。


「“ささえ”がわからない」「“ささえ”って何だろう?」と思われている方は、捉え方を変えるとわかりやすくなるでしょう。

また、「“ささえ”がない声と言われた。どう練習したらいい?」「“ささえ”ているけど、声が思ったように出ない・響きがつかない」と言われる方には、その具体的な解決方法・練習方法をお教えできると思います。



私自身も、「もっとささえて!」とよく注意されて、1.深く考えず、なんとなくただお腹を締めていた時期、2.締めすぎと言われ、じゃあどうするの?と戸惑い、ただ困っていた時期…などなどに分かれます。

というわけで、指導者の言葉掛けの落とし穴、よく歌える現役歌手から指導を受ける時の注意点〜その"犠牲?"とならないために(「自分が歌うこと」と「教えること」は異なります)、解剖学的に「歌うささえ」とは?、歌えるための自分に合った練習方法の見つけかた、などなど、数名の方に歌っていただきながら、いつもよりさらに欲張った内容でお届けします。

当日参加、数名なら大丈夫と思われます。
皆様の普段の疑問にできるだけ具体的にお答えしますね。

歌ってくださるかたは、かなり初心者の合唱団員の方から、演奏活動をされている方まで。妊娠中の方もおられ、なぜ妊婦さんは腰痛になりやすいのか?その対処法と歌声の関係などにも言及したいかと。





【お申し込み方法】
下記、事務局まで、メールでお知らせください。
折り返し、フォームをお送りします。
hiroko.bl.kansai@gmail.com 
(BM関西事務局/担当:和田)

受講料は3,500円です。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

【京都】1/29(火)から始まります

京都で、≪合唱指導者のための声とからだの定期講座≫が始まります。
1/29(火)より、毎月1回、
●火曜日の13:30-15:30

詳細はコーラス・カンパニーのWebへ
↓↓ ↓ ↓↓
コーラス・カンパニー

合唱指導者・指揮者の方が主な対象ですが、合唱を歌っておられる方ならどなたにでも、ご受講いただけます。

あと若干名の空きがあります。
内容の詳細は、上記コーラス・カンパニーまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ