2018年7月18日 (水)

マンデラさんの100歳の誕生日

今日はネルソン・マンデラさんの100歳の誕生日だという。95歳で亡くなっておられるから、もしご存命であればということだが、オバマ元アメリカ大統領も参加されての大々的な催しが、南アフリカで開催された。

在りし日のマンデラさんは、次のようにあるインタビューで答えている。

How is there no bitterness ?

Well, I hated oppresion. And when I think about the past, the type of things they did, I feel angry.
You have a limited time to stay on earth. You must try and use that period for the purpose of transforming your country.

敵意や恨みはなかったかという質問に対して、

私は弾圧を憎みました。そして、過去について、彼らがしたことについて考える時、私は怒りを感じました。
人は、限られた時間しかこの世にいられません。国を変える目的のために、努力し、またその時間を使うべきです。


さて、自分の時間で、何が変えられるだろう?







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

Body found ~「からだ」を見つけた?!

今日のBBCのニュース

Body found in US hunt for student
という見出しにつられて
「からだ」が見つかったって、何??
と思って読み進めると
なんと、

この”Body”って「亡骸」「死体」のことでびっくり!?

そう、英語の”Body”って、生きてても死んでても
同じ単語!!なんです。
わかれば、な~んてことないですが、
ちょっと驚きませんか?
古~い話ですが、そういえば
漫才師の夢路いとし・喜味こいしさんたちが
「”かしわ”は”ニワトリの戒名”。。。。」

と、面白おかしく漫才をしていたと
母が話していたのを思い出しましたが
日本語って、状態によって名前が変わりまくる言語ですよね。
いいんだか、悪いんだか。。。

このあたりにも、日本語の特徴といいいますか
日本人の考え方の根本がみえて
興味深いですね。

Hiroko@英語も、ドイツ語も、もう少し何とかしたいと思う秋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)